バナナフィッシュ・アニメ2話のネタバレ感想!嵌められたアッシュ!

スポンサーリンク







こんにちは、ペガ子です!
アニメ「BANANA FISH」のあらすじ(ネタバレ注意)と感想をまとめているシリーズ、今回は第2話です。

前回は戦争の最中どこからともなく流れてきた「ある薬物」の噂、そして「バナナフィッシュ」という言葉から始まりました。
そして現代、ストリートギャングのボス・アッシュは、ある男からロケットを手渡され「バナナフィッシュ」という言葉を耳にします。
嫌な予感からアッシュはそのことを誰にも話さず調査を始める中、マフィアのボス、ゴルツィネの追求の手が伸びるのでした。
さらにこの混乱に乗じてストリートギャングの反乱分子、オーサーはアッシュの命を狙う計画を企てていました。そんな危うい均衡の中で、アッシュは日本からやってきた青年、英二と出会うのです。
アッシュは英二を気に入り、アッシュを敬愛するスキップも英二を気に入り交流を深めているところにオーサーの手の者が襲い来るのでした。
そして・・

それでは、”バナナフィッシュ・アニメ2話のネタバレ感想!嵌められたアッシュ!”と題し、第2話「異国にて」をお送りします。

スポンサーリンク

【BANANAFISH】アニメ第2話「異国にて」ネタバレ|登場人物


登場人物
icon-check-circle アッシュ・リンクス (声優:内田雄馬)
本作の主人公。ニューヨークのストリートギャングのボス。金髪に緑の瞳、美しい容姿にIQ180以上、ナイフや拳銃の腕前も人並み外れたカリスマ性のある17歳。
icon-check-circle 奥田英二 (声優:野島健児)
カメラマン助手としてニューヨークにやってきた19歳の日本人大学生。純粋で素直な性格だが、頑固で無鉄砲な一面も。
icon-check-circle  スキップ(声優:村瀬歩)
アッシュの仲間。アッシュに憧れている。
icon-check-circle  伊部俊一(声優:川田紳司)
日本のプロカメラマン。英二をニューヨークへ誘った、英二の兄貴分。
icon-check-circle  ショーター・ウォン(声優:古川慎)
アッシュの親友。気さくなチャイナタウンのギャンググループのボス。
icon-check-circle  フレデリック・オーサー(声優:細谷佳正)
アッシュの傘下なるも反逆心を抱く野心家。アッシュを恨んでいる。
icon-check-circle  マービン・クロスビー(声優:石塚堅)
アッシュに下心を持つゴルツィネの配下。
icon-check-circle  ディノ・F・ゴルツィネ(声優:石塚運昇)
アッシュを拾い育てたマフィアのボス。アッシュを寵愛している。

【BANANAFISH】アニメ第2話「異国にて」ネタバレ|あらすじ

英二とスキップを連れ去った車を追跡したアッシュは首謀者であるオーサーと対峙する。そして、そこで現れたマービンを見て全てを察したのだった。
英二に銃を突きつけられ銃を捨てたアッシュは、腕を縛られマービンに殴られ続ける。

しかし、マービンはゲイでアッシュに気があった。
そこでアッシュはマービンを誘惑し、その気になったマービンを返り討ちにし逃亡を図るのだった。

anime clipsさん(@tobiotooru)がシェアした投稿

しかし、逃亡した先は行き止まり。
英二たちを逃がして戦うしかないか、アッシュがそう思ったとき英二は腐った水道管をつかみ、これで高い塀を飛び越えると言い放つ。
英二はかつて棒高跳びの選手だったのだ。
無理だと言う二人に英二は叫んだ。「どうせ死ぬんだったら何だってやってやらぁ!」

shikaさん(@shika_anime2018)がシェアした投稿

英二は警察に助けを求めに行き、アッシュの方にもショーターが仲間と駆けつける。
パトカーも遅ればせながら到着しようとしていた。

慌ててオーサーはその場から立ち去り、マービンはアッシュに銃を向ける。
しかしその瞬間、スキップはアッシュを庇おうと駆け出し、マービンの銃弾に倒れてしまうのだった。

逃げたマービンを追ったアッシュだったが、そこで見つけたのはマービンの遺体。
良すぎるタイミングで駆けつける警官達。
アッシュは嵌められたのだ。

無実を主張するアッシュだったが、警察もゴルツィネと癒着しており、アッシュの投獄は確実となってしまった。
大人を信用しておらず心を閉ざすアッシュ。
英二も説得を試みるも、アッシュは覚悟を決めてしまっていた。

アッシュ:「お前はいいな、あんな風に飛べて」

@idiot_foolがシェアした投稿 –

【BANANAFISH】アニメ第2話「異国にて」ネタバレ|感想

物語の展開はかなり早いですが、アッシュと英二の心の距離がひっそりと近づいていくシーンが盛りだくさんの第2話はいかがでしたか?

時間的には結構ツメツメで編集されているわりには自然な流れで違和感がありませんよね。
丁寧に作って下さってるな〜というのが、まずアニメ自体に対する率直な感想です。

考えてみれば、アッシュと英二が出会ったその日のうちに、これだけのことが一気に起こったわけですよね。
でも命がけで共に逃げ、そして英二のとった行動はアッシュにはなかった発想だった。
それだけでアッシュは英二をますます気に入ったんだろうなと思います。

戦闘能力ゼロの英二が「どうせ死ぬんだったら何だってやってやらぁ!」と、空を飛ぶシーンで、いつもの鋭い目をしたアッシュではなく、素の表情をのぞかせたアッシュが17歳の本当の顔なんでしょうね。
第1回でもそうでしたが、アッシュの緑の瞳をとても綺麗に描いてくれていて、アップのシーンもところどころに盛り込んでくれているのが嬉しいしありがたかったです。
「彼が生きている」、そんな気持ちになるのは私だけですかね。

スキップが亡くなってしまったり、過去の心の傷を暴かれたりと、アッシュの心がどんどん傷ついていくのが辛いですが、こんなことが今後さらに続いていきます。
でもそれと同時に英二がアッシュを支えることも増えていくので、そこも見どころです。
次回は「河を渡って木立の中へ」です。

では、本日の”バナナフィッシュ・アニメ2話のネタバレ感想!嵌められたアッシュ!”は、ここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください