バナナフィッシュ・アニメ3話のネタバレ感想!アッシュの危険なキス!

スポンサーリンク







こんにちは、ペガ子です!
アニメ「BANANA FISH」のあらすじ(ネタバレ注意)と感想をまとめているシリーズ、今回は第3話です。

前回は、アッシュがオーサーの手の者に連れ去られたスキップと英二を追ったところから始まりました。アッシュはマービンに袋叩きにされた後スキップ達を伴ってその場を逃れ、英二は塀の向こうへ飛び出し警察に通報することに成功しました。しかし、スキップはアッシュを庇ってその幼い命を落としてしまいます。怒ったアッシュは逃げたマービン宅に潜入しますが、そこには既に息絶えたマービンの姿が。ゴルツィネの手の者にハメられたアッシュは、異例の早さで州刑務所へ移送されることが決まってしまいました。
その刑務所はゴロツキが多く収監された、危険な刑務所だったのです。
アッシュの命が危ない!英二や警察はアッシュを守るための手を講じるのでした。

それでは、”バナナフィッシュ・アニメ3話のネタバレ感想!アッシュの危険なキス!”と題し、第3話「河を渡って木立の中へ」をお送りします。

スポンサーリンク

【BANANAFISH】アニメ第3話「河を渡って木立の中へ」ネタバレ|登場人物

登場人物
icon-check-circle アッシュ・リンクス (声優:内田雄馬)
本作の主人公。ニューヨークのストリートギャングのボス。金髪に緑の瞳、美しい容姿にIQ180以上、ナイフや拳銃の腕前も人並み外れたカリスマ性のある17歳。
icon-check-circle 奥田英二 (声優:野島健児)
カメラマンである伊部の助手としてニューヨークにやってきた19歳の日本人大学生。純粋で素直な性格だが、頑固で無鉄砲な一面も。
icon-check-circle  伊部俊一(声優:川田紳司)
日本のプロカメラマン。友人のマックスを頼ってニューヨークへ取材撮影へやってきた。英二の兄貴分。
icon-check-circle  マックス・ロボ(声優:平田広明)
元アメリカ陸軍軍人、後にニューヨーク市警の警官を経てジャーナリストとなる。
icon-check-circle  チャールズ・ディキンソン(声優:上田燿司)
優しく真面目な21分署刑事。マックスとはポリスアカデミー時代からの友人関係。
icon-check-circle  フレデリック・オーサー(声優:細谷佳正)
アッシュの傘下なるも反逆心を抱く野心家。アッシュを恨んでいる。
icon-check-circle  ガーベイ(声優:松山鷹志)
アッシュの収監された刑務所の囚人で、ゴルツィネの手の者。
icon-check-circle  ディノ・F・ゴルツィネ(声優:石塚運昇)
アッシュを拾い育てたマフィアのボス。アッシュを寵愛している。

【BANANAFISH】アニメ第3話「河を渡って木立の中へ」ネタバレ|あらすじ

InuAsuKa Shinoさん(@ndlnw)がシェアした投稿

刑務所送りとなったアッシュと同室となったマックスは、友人である刑事のチャールズから「アッシュを守れ」と頼まれていた。
ところが周囲の心配をよそに、アッシュはゴルツィネの息のかかった囚人、ガーベイからの喧嘩を買ってひと暴れしてしまい、マックスは困惑する。
しかし後日、マックスが目を離した隙に、ガーベイは仲間を引き連れてアッシュを襲い、自らの欲望までも果たすのだった。
怪我を追ったアッシュは、医務室で薬を服用するためと言い、空のカプセルを手に入れる。

アッシュを心配し世話をやくマックスだったが、会話の中で互いに「バナナフィッシュ」の謎を追っていたことが判明する。
友人であるグリフの弟に出会えたと喜ぶマックスだったが、アッシュは兄の足を撃ち現地に置き去りにしたマックスを許さなかった。

アッシュ:「ここを出たらあんたを殺す。おやすみ、マックス。あんたのコラム好きだったよ。」

後日、マックスはチャールズと面会、アッシュとの関係が悪くなった経緯を話し、協力をやめることを告げた。
一方アッシュは英二との面会を希望し、やたらと英二にスキンシップをしながらいきなり濃厚なディープキスをするのだった!

anime clipsさん(@tobiotooru)がシェアした投稿


しかしそれは、メッセージを入れたカプセルを口の中に受け渡すためのアッシュの芝居。カプセルの中のメモには、ショーターに会ってDr.メレディスから薬を受け取り、安全な場所に隠して欲しいという内容が書いてあったのだ。

英二は誰にもこのことを告げず、チャイナタウンへ一人で出かける。しかし、ショーターを探すがみつからない。
仕方なく、Dr.メレディスの元を訪れた英二を待ち伏せていたのは、あのオーサーだった。

【BANANAFISH】アニメ第3話「河を渡って木立の中へ」ネタバレ|感想

さっそくアッシュと英二のキスシーンだったりと、ファンが萌えそうなシーン盛りだくさんの第3話でしたが、いかがでしたか?

アッシュの本名がアスランだったということが判明する貴重なシーンもありました。
10年前、アッシュ7歳の頃に兄のグリフは戦場から手紙を送っていたのですね。
アッシュ自身もこの頃に辛い体験をし、兄グリフも薬に犯されてしまったわけで・・この頃に戦争が起きていなければきっと何かが変わっていたんだろうな、なんて。

ここから更にアッシュには辛いことが次々起こるのですが、それと比例して英二との関係が濃くなっていくのでそこは見どころであり楽しみなところですよね。

次回は「楽園のこちら側」です。

では、本日の”バナナフィッシュ・アニメ3話のネタバレ感想!アッシュの危険なキス!”は、ここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください