はたらく細胞アニメ5話のネタバレと感想!中村悠一の大予言が的中w

スポンサーリンク







こんにちは、ペガ子です!

アニメ「はたらく細胞」第5話『スギ花粉アレルギー』を視聴したので、早速ネタバレあらすじと感想を書いていきます。

スギ花粉アレルギーは春先の症状で知られていますが、秋にも症状が出ることがあります。それは、スギ花粉が秋に作られ春に飛ばされるから。つまり、秋に作られたスギ花粉が少し漏れ出して飛散することがあるということなんですね。

ということで、決して季節外れの話題ではないスギ花粉アレルギーについて描いた今回の5話、”はたらく細胞アニメ5話のネタバレと感想!中村悠一の大予言が的中w ”と題し、早速始めていきましょう!

【はたらく細胞】アニメ第5話『スギ花粉アレルギー』ネタバレ|登場人物

shikaさん(@shika_anime2018)がシェアした投稿

人間の体の細胞(主な登場人物)
赤血球AE3803 [声優:花澤香菜]
血液循環により酸素と二酸化炭素を運ぶ。
白血球(好中球)U-1146 [声優:前野智昭]
好中球は全白血球の半分を占める。体外から侵入した細菌やウィルスなどの異物を排除する。
ヘルパーT細胞[声優:櫻井孝宏]
細胞たちに外的情報や対処について知らせる、有能な司令官。
B細胞(抗体産生細胞)[声優:千葉翔也]
細菌やウィルスなどの抗原に対し抗体という武器を作り戦うリンパ球の一種。
マスト細胞[声優:川澄綾子]
過剰に作られたIgEの刺激に反応しヒスタミンなどの化学物質を分泌するのが仕事。
記憶細胞[声優:中村悠一]
抗原の免疫を記憶するリンパ球。過去に侵入してきた細菌やウィルスの記憶から再来に備える。

shikaさん(@shika_anime2018)がシェアした投稿

今回の侵入者たち
 スギ花粉アレルゲン
スギ花粉の中にある、アレルギー反応を引き起こす物質
ステロイド
副腎皮質ホルモンともいう。強力な抗炎症作用と免疫抑制作用をもつ薬剤。

【はたらく細胞】アニメ第5話『スギ花粉アレルギー』ネタバレ|あらすじ

キニナル子
今回は花粉が体内に入ってくるんだよね?花粉も擬人化してるの?
ペガ
うん。今回は結構可愛いやつだよww
でも白血球さんに食べられちゃうんだ。
キニナル子
えええええええ!??白血球さんが花粉食べるのぉ!?
花粉が白血球さんの栄養になるってこと?
ペガ
いやいやいやいや!!!
前回の食中毒の回でもあったんだけど、白血球には貪食作用(細菌などを細胞内に取り込み分解する力)があってね。
食べてみると敵が何者かわかるんだって。

Molly Juniorさん(@mollyjroffice)がシェアした投稿

今回描いていたのは、初めて花粉症になった人の症状。
いつも時々やってくるはずのアイツが、今年は相当数やってきてB細胞くんは奮闘します。
でも、一生懸命やりすぎてIgE抗体って武器を使いすぎてしまうのです。

IgE抗体を使いすぎるとマスト細胞さんは、がんがんヒスタミンを放出します。

shikaさん(@shika_anime2018)がシェアした投稿

キニナル子
ノズルでかっっっ!!!!
てか、白血球さんたちも目まんまるになってるし!
ペガ
ヒスタミンの過剰な反応。こうして花粉症は発症するんだね。
キニナル子
あれ?ゆうきゃん(中村悠一)は?なんか大予言するんでしょ?
ペガ
記憶細胞さんね。いや、この人”昔からの言い伝えで、花粉が大量に到来すると天変地異が起こる”ってわぁわぁ騒ぐだけで・・

そして最後にはステロイドを服用したこの体。
有効成分が切れるまで敵味方構わず攻撃をするその姿は、決して投薬が体にいいことじゃないんだなと思わせるものでした。

【はたらく細胞】アニメ第5話『スギ花粉アレルギー』ネタバレ|感想

今回はスギ花粉アレルギーが初めて発症したとき、体内がどうなっているかという視点で見ることができました。体内では天変地異・・そうか、そうだったのか。

鼻づまりなんかは、大地が隆起した風に描かれてました。
実際、ヒスタミンが大量に放出されて血管が炎症起こしたりするんですね。炎症で粘膜が腫れて気道が狭くなる→鼻づまりってことみたいです。なるほど!って思いました。鼻水が詰まってるわけじゃないんだw

今回、B細胞くんはみんなが褒めてくれるから頑張りすぎて、マスト細胞さんもマニュアル通りにバルブ捻ってあんな巨大なノズル出しちゃったけど、みんな一生懸命働いてるんですよね。

私、このアニメ見ると頑張って働こう!って思うし、体をちゃんと労わらないとな、って思うんですよ。いや、思うだけなんだけど。でもそれってすごい力ですよね。

理屈っぽくお説教くらったって多分思わないし、実際思ったこともない。むしろ反発したくなるくらい。それが直接的に「体を大切に」、なんて言われてるわけじゃないのに「大切にしよう!」って思わせるのって、この作品のすごさだと思いませんか?

ということで、今回は”はたらく細胞アニメ5話のネタバレと感想!中村悠一の大予言が的中w”と題しお送りしてきました。次回は『赤芽球と骨髄球』!幼少期の白血球さんが予告に出てましたよ!楽しみですね。

では今回はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください