はたらく細胞アニメ・新作特別編2018!あらすじや登場人物は?

スポンサーリンク







TVアニメ『はたらく細胞』が終了し、ちょっと寂しい思いをしている皆さんに朗報です!

2018年12月26日(水)、『はたらく細胞』が帰ってきます!!!

一夜限りの特別編なのですが、また新作エピソードが観れるんです。第2期が始まるのかと思いきや、年内に再び細胞たちに会えるのかと思うと楽しみで仕方ありません!

また、11月23日(金)はAbemaTVで、勤労感謝の日SPとして夏に放送された『はたらく細胞』第1話~13話が一挙放送されるので、こちらもご紹介しておこうと思います。

では早速「はたらく細胞アニメ・新作特別編2018!あらすじや登場人物は?」と題してお送りしていきましょう!

スポンサーリンク

はたらく細胞・特別編「風邪症候群」|あらすじ・登場人物

◆あらすじ

毎日同じ作業の繰り返し。そんな生活に飽き飽きしていた一般細胞は、ある日謎の細胞と出会いました。

素敵な帽子をかぶったその水色の細胞は、白血球(好中球)やキラーT細胞にイタズラを仕掛けようと誘いをかけてきます。いつもエラそうに振る舞うキラーT細胞をぎゃふんと言わせてうっぷんを晴らしたり、面白おかしいことをして楽しい時間を過ごす一般細胞でしたが、この細胞は一体何者なのでしょうか・・?

◆登場人物

 

View this post on Instagram

 

shikaさん(@shika_anime2018)がシェアした投稿


登場人物・声優
赤血球AE3803 [声優:花澤香菜]
血液循環により酸素と二酸化炭素を運ぶ。
白血球(好中球)U-1146 [声優:前野智昭]
好中球は全白血球の半分を占める。体外から侵入した細菌やウィルスなどの異物を排除する。
血小板 [声優: 長縄まりあ]
今回のキーマン。血管が損傷した際、集合してその傷を塞ぐのが役目。一般的な細胞より小さい、血液成分の一種。
キラーT細胞 [声優:小野大輔]
ヘルパーT細胞の命令によって出動、ウィルス感染した細胞やがん細胞などを攻撃する。
登場人物は、この他ナイーブ細胞やヘルパーT細胞、マクロファージなども登場するのではないかと思われます。

キャストもまだ明らかになっていませんが、今回の一般細胞の声は石田彰さんじゃありませんね。この声は花江夏樹くんだろうか・・?分かり次第更新していきたいと思います。

はたらく細胞・特別編「風邪症候群」|放送日時

◆TV放送 2018年12月26日(水) 24:30~
以下の放送局にて放送予定

  • TOKYO MX
  • とちぎテレビ
  • 群馬テレビ
  • BS11

MBS・テレビ愛知・北海道放送・RKB毎日放送でも放送予定ですが、日時はズレる見込みです。
尚、AT-Xは12月27日(木)23:30~、29日(土)~リピート放送が予定されています。

◆配信予定 2018年12月28日(金) 12:00~

  • GYAO!
  • バンダイビジュアル
  • ビデオマーケット
  • ニコニコチャンネル
  • AbemaTV
  • Netflix
  • dアニメストア
  • dTV
  • ひかりTV
  • U-NEXT
  • アニメ放題
  • FOD
  • Video Market
  • auビデオパス
  • J:COMオンデマンドメガパック
  • Hulu
  • あにてれ 他

はたらく細胞アニメ総復習編|AbemaTVで一挙放送も!

 

View this post on Instagram

 

shikaさん(@shika_anime2018)がシェアした投稿


この特別編の放送が決定したことに先立ち、2018年11月23日(金)は勤労感謝の日ということもあり「はたらく細胞」がAbemaTVで全話一挙放送される予定です。放送は18:30~なので、お時間の合う方はぜひ!

ただ、AbemaTVは録画できないんですよね。ケーブルで繋いで録画する方法もあるみたいなんですが、ちょっと面倒なので私も諦めたことがあります。Chromecastとか使えばいいのかもしれませんが、予約機能があるわけじゃないので時間的にこれも不便なんですよね。これを機にAbemaのプレミアムに入るという手もありますが。

ただ、個人的にはVODだと豊富な作品数が魅力だし、ダウンロードして観れるVODもありますのでこちらの方がおすすめです(ご参考にいくつかリンクをつけておきますね)。しっかり復習して新作に臨みましょう!







スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください