西宮神社の福男2019!優勝者のタイムや参加方法・女性の応募は?

スポンサーリンク







毎年1月9日~11日は、”十日戎(とおかえびす)”と呼ばれる祭礼があります。

このお祭りは七福神のえびす様を祀るもので、日本三大えびす神社と呼ばれる今宮戎神社(大阪府)・西宮神社(兵庫県)・京都ゑびす神社(京都府)での祭りがが有名です。

西宮神社といえばこの十日戎の開門神事「福男選び」で有名ですよね。
朝6時、開門と同時に本殿に向かって猛ダッシュで1番福を目指す姿は、毎年ニュースにも取り上げられています。

今年2019年、この福男選びで1番福をゲットするのは誰なのでしょうか。今回はこれまでの優勝タイムや、福男選びへの参加方法について書いていきたいと思います。

題して「西宮神社の福男2019!優勝者のタイムや参加方法・女性の応募は?」。早速行ってみましょう!

西宮神社の福男2019|優勝者のタイムは?

◆今年2019年の福男

★速報★

1番福:山本優希さん(福山市消防署勤務)
2番福:伊丹祐貴さん(吉本興業)
3番福:玉暉活也さん(フリーター)

1番福の山本さんは広島県からの参加。陸上部で棒高跳びをしていたそうです。
また、2番福の伊丹さんは吉本の芸人さんですが、やはり高校時代は4×400mでインターハイに出場経験があり、50mタイム6秒1の記録を持っているとのことです。(関連記事↓)

伊丹祐貴(福男)の出身高校や大学は?コンビの相方や現在の収入は?

2019年1月11日

◆過去の福男

2018年
1番福:佐藤玄主さん(市立尼崎高校3年陸上部員/当時)
2番福:竹内紘生さん(明石商業3年野球部/当時)
3番福:渡部 涼さん(川西市消防署勤務)

2017年
1番福:鈴木隆司さん(専修大学3年/当時)
2番福:渡部 涼さん(川西市消防署勤務)
3番福:小野陽之さん(西宮南高校1年/当時)

◆優勝者のタイムはどのくらい?

残念ながら競技会ではないので記録が残っていないのと、神社の本堂までの道筋は見通しが悪いので映像でも正確なタイムが計れていないんですよね。

ただ、直近の2018年1番福だった佐藤さんは、陸上部で自己記録を持っているので参考になりそうです。佐藤さんの場合、200mベストが21秒66

門から本殿までおよそ230mコース。とはいえ、実際には石畳や凸凹、急カーブやラストの傾斜などを経てゴールとなりますので、あくまで目安ですけどね。

参加者には陸上部や野球部など、100m11秒台の方も多いようなので、1番福を狙うのであればそれ以上でないと難しいでしょう。

西宮神社の福男2019|参加方法・女性参加は?

では、この西宮神社の福男選びに参加するにはどうしたらよいのでしょうか?調べてみると、普通に考えれば当たり前の答えでした。要は、

神事なので誰でも参加できます。

ということ。

つまり、「福男」選びなので男限定火と思いきや、実際は性別や年齢などの制限もなく、女性も参加できるし子供も参加できるということなんですね。(当然、スタート時の勢いは凄まじく、転んでケガ人も出そうな状態なのであまり女性や小さなお子さんは参加していないのが現状です。)

走りたい人は時間前に列に並んで走るだけです。但し、これは一番福を狙うのではなく「ただ走る」参加者についてのことです。

前方の本気で一番福を狙う人たちはくじ引きで出走するブロックを決めます。先着1500名なので、ここで勝敗が決まると言っても過言ではないでしょう。

西宮神社の福男2019|まとめ

「西宮神社の福男2019!優勝者のタイムや参加方法・女性の応募は?」と題して今回はお送りしてきましたが、いかがでしたか。

毎年参加して1番福を目指す方も多く、過去連続で2番福・3番福に入った方もいらっしゃいますが、ある意味くじ運もいい方なんでしょうね。足の速さもさることながら、くじ運とアクシデントに見舞われない運の強さ、それが一番福を裏付けていることになるんですから。

最近は開門前人数が5000人にも上る、この西宮神社の福男選び。今年はどんな方が一番福に選ばれるのでしょうか。事故のないよう気を付けて、そして思いっきり駆け抜けて欲しいですね。

では、そろそろ今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください