神戸「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」に行ってきた

スポンサーリンク







先日、兵庫県立美術館で開催されている「ジブリの博覧会~ナウシカからマーニーまで~」に行ってきました。開催期間は2018年4月1日~2018年7月1日、行ったのは6月上旬だったので、少しは空いていたと思います。ですが週末はねこバスの撮影は不可となっていてちょっと残念でした。

こんにちは!ペガ子です。

”神戸「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」に行ってきた”と題し、会場の様子をリポートしたいと思います。

スポンサーリンク

「ジブリの博覧会~ナウシカからマーニーまで~」とは

2018年4月7日(土)~7月1日(日) 、兵庫県立美術館で開催された「ジブリの博覧会~ナウシカからマーニーまで~」は、2016年7月に東京で開催されたジブリ大博覧会の巡回展という位置づけです。開催初日からゴールデンウィークは特に混雑し、話題となりました。

開催場所は兵庫県立美術館。阪神電鉄岩屋駅(兵庫県立美術館前)から徒歩8分、JR神戸線なら灘駅西口、阪急神戸線は王子公園駅西口から、いずれも徒歩20分のところにあります。駐車場はありますが、台数が限られているため近くの家電量販店やスーパーの駐車場、コインパーキングの下調べはしておいてください。兵庫県立美術館の公式ホームページでも周辺駐車場の案内ページがあります。

兵庫県立美術館の建物自体は建築家安藤忠雄の設計で、オブジェや建物そのものも美術品として楽しめるようになっています。

「ジブリの博覧会~ナウシカからマーニーまで~」会場リポート

ジブリ大博覧会エントランス

「ジブリの大博覧会」は、兵庫県立美術館のギャラリー棟の3階で開催されています(2階はショップ、1階で当日チケット販売しています)ので早速3階へ。一度入ったら再入場は出来ません。また、飲食禁止・撮影禁止(最後の”空とぶ飛行艇”のみ撮影OK)です。

◆ジブリのバー
スタジオジブリの打合せスペースを再現した、名付けて「ジブリのバー」。大きなトトロがお出迎えしてくれます。

◆ジブリのポスター
歴代ジブリの映画ポスター、その原画が展示されています。知らないポスターデザインもあり、興味深いですよ。また、ポスターデザインやロゴのボツ案まで全て展示してあり、デザインの仕事をしている方には参考になるのではないでしょうか。新聞広告用の図案の種類の多さにも驚きました。

◆ジブリの宣伝
興味深かったのは宮崎駿監督の企画書。「もののけ姫」の企画書が展示されていたのですが、キャラクター名はそのまま残っているものの人物背景や設定が全く違いました。そしてこの作品を企画した背景には非常に深い想いがあったのです。このスペースは全て鉛筆書きの原稿が貼られているので、じっくり読見たい人が固まっている状態になります(流し見であればスルーできるようにはなっています)ので、この辺はかなり混み合います。

同様に、ジブリ作品のキャッチコピーを担当していた、コピーライター糸井重里氏とのFAXのやりとりが展示されているスペースも結構混んでいます。

名物プロデューサー、鈴木敏夫氏の仕事部屋を再現したコーナーもあり宮崎駿監督のイラストが飾ってある机や書棚も見れます。

◆ジブリの倉庫
映画宣伝用グッズやポニョ・バロンの等身大(?)人形、アリエッティのドールハウス等もあります。Tシャツ等のグッズは2階ショップへの導線でしょうか。

◆ねこバス
子供連れの方は外せない、実寸大のねこバス!私が行ったときは撮影が許可されてなかったので残念。早い時期だったら可能だったようです。ねこバスは一番後方の、メイたちが乗っていたところにまず座ってみてください!そこだけ座面が(すこ~し)ふわっとしてます。あとは先頭へ移動して、ねこの後ろ頭から外を眺めてくださいね。順番待ちは30分程度、実際に乗ってたのは3分程度でした。

◆ジブリの空とぶ機械達
ラピュタのタイガーモス号(ドーラ一家の母船)の大きな模型から始まり、飛行艇の歴史や力学的な説明書きが続き、ラピュタの風車の門を抜けると巨大な「空とぶ飛行艇」が現れます。今回撮影可能なオブジェはこちらだけ。

ジブリの飛行艇

この飛行艇、上昇すると中からのライトが灯り、下の街並みも明るく照らされます。タイミングを逃すとしばらく消灯した状態になるので、上昇したときはシャッターチャンスですよ。

ということで、以上で展示は終了です。お土産を買う方は、限定商品もありますので2階へどうぞ。

神戸「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」まとめ

6月上旬の週末で比較的空いていましたが、全体の所要時間は90分(うち30分がねこバスの待ち時間)というところでした。私はショップへは寄っていないので、ショップに寄る場合は全体で2時間くらいは見ておいた方がいいですね。

混雑期は当日券の購入だけで40分以上かかると書かれていましたので、なるべく事前購入しておいた方がいいでしょう。阪神電鉄の指定駅で当日券を購入するとポストカードももらえる特典付きだったり、コンビニ購入以外にも入手できる場合がありますので調べてみてくださいね。

では、”神戸「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」に行ってきた”と題してお送りしてきましたが今日はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください