神戸ハーバーランドの定例イベント:ハーバーマーケットに行ってきた

スポンサーリンク







神戸ハーバーランドでは、毎月(1,2月は除く)第1日曜日にハーバーマーケットを開催しています。場所は、ハーバーランドのメインストリート「神戸ガス燈通り」、200m程の通り沿いにずらっとテントが並び、手作りアクセサリーや雑貨、フードメニューが販売される毎月の恒例イベントです。

こんにちは、ペガです。ペガらいふをご覧いただきありがとうございます。

今回は”神戸ハーバーランドの定例イベント:ハーバーマーケットに行ってきた”と題してお送りします!

スポンサーリンク

神戸イベント「ハーバーマーケット」とは

ハーバーマーケットの様子
ハーバーマーケットは毎月第1日曜日の11:00~17:00、神戸ハーバーランド 神戸ガス燈通り、別名アンパンマンストリートにて開催される恒例行事です。1、2月は寒いから開催がないですが、それ以外は毎月開催されています。ちなみに雨天中止なので、途中で取りやめってこともありました。晴れた日は散歩がてら、ぜひお立ち寄りいただきたい場所です。
2018.5.21(月)~2018.7.8(日) 17時以降、駐車場無料になります!
umie立体駐車場、umie地下駐車場、umieモザイク駐車場は駐車場無料!マーケットが終了後、モザイクで買い物やお食事をゆっくり楽しめますね。

また、umieカードをお持ちの方は駐車料金が1時間無料になります。umie でのお買い物2000円で更に1時間無料、映画館の利用で+2時間無料なので、こちらも併せてご活用くださいね!

神戸イベント「ハーバーマーケット」の様子

ハーバーマーケット

2018年6月は、3日(日)がハーバーマーケットの日でした。この日は天気が良く、子連れやカップル、女性客等で賑わいました。今回はマーケットを回ってみて分かった傾向を下記にまとめてみました。

 icon-check-circleポイント1:手作りアクセサリー・グリーン雑貨が多い
ハーバーマーケットでは、毎月出展者を募集しています。つまり、その時々で買えるものが変わるのですね。6月はピアスやブローチといったアクセサリーやグリーン雑貨が目立ちました。アクセサリーは、基本的に華奢なモチーフ物が多かったですね。個人的にはユニセックスのシルバーアクセサリーとか欲しかったのですが、そういうものが無かったのは残念でした。

 icon-check-circleポイント2:フード物はテイクアウトを意識していて◎
フード類は、チーズケーキ、クッキー、カレー、餃子等があり、食べ歩きできるようそれぞれ工夫が凝らされています。インドカレーのお店ではカレーの試食をはじめ、紙に包んだ小さめに切ったピタパン+肉のスナック各種を販売していました。

 icon-check-circleポイント3:ご当地野菜・パンやスイーツ業者のマーケットも
ハーバーマーケットとはちょっと別なのかもしれませんが、ご当地野菜やクレープの移動販売、パンの販売もしており、フード類が少な目な部分を補う形になっていました。知る人ぞ知る、のようで、昼過ぎには完売しているところも。午前中に一度行ってみる価値がありそうですね。

 icon-check-circleポイント4:マーケットライブでオシャレな空間を演出

マーケットの向かい側にあるラジオ関西前で、マーケットライブも行われていました。ライブ音楽を聴きながらマーケットでショッピングというのが、まったりしていていい感じでした。参加されているアーティスト達は神戸を中心に活動しているプロの方も多く、CD販売も併せて行っています。お気に入りのアーティストたいたら、ライブ案内もありますのでそちらへも是非!

神戸イベント「ハーバーマーケット」雑貨好きの方はぜひ

今回は”神戸ハーバーランドの定例イベント:ハーバーマーケットに行ってきた”と題してお送りしてきましたが、いかがでしたか?

ハーバーマーケットは大きなマーケットではありませんが、神戸ハーバーランドでの買い物ついでに寄るだけでも、楽しくておしゃれな空間ですよ。

小腹が空いた頃にちょっとつまめるものを買うこともできますし、雑貨好きさんは一度「ハーバーマーケット」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

では、今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください