猪名川花火大会2018の屋台営業時間と混雑予想!駐車場やトイレは?

スポンサーリンク







2018年8月18日(土)は、大阪府池田市と兵庫県川西市が合同で開催している「猪名川花火大会」が開催されます。この花火大会は、兵庫県でも2番目に人気の花火大会。台風の動きを見ても、今年は支障なく開催できそうですよね。

こちらの屋台は大きくて300以上の店が立ち並びます。そんな屋台の営業時間や混雑情報に加え駐車場の情報も盛り込みました。また、大阪から兵庫から、家族連れで観覧に訪れる方も多い中、気になるのは緊急で必要なトイレ情報です。ちゃんと把握しておくといざという時安心ですよね。

ということで今回は”猪名川花火大会2018の屋台営業時間と混雑予想!駐車場やトイレは?”と題してお送りします。それでは早速行ってみましょう!

第70回猪名川花火大会2018の開催概要・アクセス

猪名川花火大会の開催概要

猪名川花火大会は、兵庫県川西市と大阪府池田市が合同で開催している花火大会です。大阪からも訪れやすい、関西でも人気の高い花火大会です。今年は関西エアポート協賛の特別協賛花火が打ち上げされるそうですよ。

開催日時 2018年8月18日(土) 19:20~20:20
開催場所 猪名川河川敷(猪名川運動公園)
打上げ数 約4000発
打上げ時間 約50分
観客数(昨年情報) 11万6000人
雨天・荒天時 小雨決行(荒天中止)

猪名川花火大会会場へのアクセス

公共交通機関

【阪急電鉄】川西能勢口駅・池田駅から徒歩約10分
【JR宝塚線】川西池田駅から徒歩約15分
※当日は阪急電鉄で臨時列車が運行します(曽根駅発池田駅行/雲雀丘花屋敷行)

当日交通規制
・午後6時頃から出入口封鎖⇒川西小花出入口(一般道路の交通規制のため)
・午後7時頃から出入口封鎖⇒池田木部入口(大阪市内行き/下り)、神田入口(池田木部行き/下り)
・午後6時頃から9時頃まで五月山ドライブウェイは通行禁止

第70回猪名川花火大会2018|会場付近の駐車場情報

基本的に、会場付近に駐車場はありませんし路上駐車も認められておりませんので、川西池田駅・川西能勢口駅のパーキングに駐車し電車で来られることをオススメします。万一、電車が満員であっても徒歩15分~20分程度で着く距離ですので、心配はありません。

ただ、どうしても車で、という方もおられるでしょうから会場付近の駐車場情報も簡単に載せておきます。この場合、会場には早めに出かけて事故のないよう気を付けてくださいね。

池田駅周辺の駐車場

相場としては60分300円~400円といったところでしょうか。台数が多く、最大料金が低めに設定されているところは以下の通りです(※変更になっている場合もありますので、現地での表示をご確認のうえご利用ください)。

 icon-check-circle NPC24H池田パーキング
住所:大阪府池田市 姫室町1-2
収容台数:79台
営業時間:24時間営業
最大料金:800円
料金:200円/40分(8時~20時)、100円/120分(20時~8時)

 icon-check-circle
タイムズ川西池田第2
住所:兵庫県川西市栄根2-9
収容台数:33台
営業時間:24時間営業
最大料金:800円
料金:200円/40分(7時~20時)、 100円/60分(20時~7時)

川西能勢口周辺の駐車場


同様に、川西能勢口付近は以下のとおりです。花火大会価格なるものがあるようなので、現地でその点もしっかりご確認のうえご利用くださいね。
 icon-check-circleNPC24Hビッグボックス川西パーキング
住所:兵庫県川西市中央町3-12
収容台数:619台
営業時間:24時間営業
最大料金:1,000円(花火大会価格)
料金:100円/20分

 icon-check-circleNPC24H三井のリパーク川西能勢口駅前第4
住所:兵庫県川西市栄町2ー16
収容台数:103台
営業時間:24時間営業
最大料金:最大700円
料金:100円/60分(0時~8時)、100円/20分(8時~0時)

 icon-check-circle川西第二駐車場
住所:兵庫県川西市中央町1−3
収容台数:115台
営業時間:7時~22時営業
最大料金:800円
料金:100円/30分

◆行ってみたけど全部満車!そんな時は?

スマホ·PCで”駐車場を貸し借りできるサービスがあるのをご存知ですか?全国の駐車場オーナーさんが、空いた駐車場を登録し、ユーザーはPCやスマホで駐車の予約をすることができるんです。予約制なので確実に駐車でき、花火大会のようなイベントでも駐車場探しに奔走されることはありません。
例えばこちら、『akippa(アキッパ)』では一日最大料金が540円(30円/15分)なんてところも!会員登録前でも駐車場検索が出来ますので、一度探してみてください
↓ ↓ ↓ ↓



第70回猪名川花火大会2018|屋台の営業時間と混雑予想

屋台の場所や営業時間は?


店によって違いますが、屋台営業時間はだいたい夕方17時~21時半頃です。
昔ながらの屋台が一列に軒を連ねた光景は、見ているだけでワクワクしますね!

屋台の場所は川西エリアの第1会場・第2会場、池田エリアの第1会場・第2会場の全4会場があり、川西エリア・池田エリア共に第1会場は非常に混雑します

shikaさん(@shika_anime2018)がシェアした投稿

池田エリアの屋台はおよそ200店、川西エリアの屋台は150店といわれています。合計すると350店もの屋台が勢ぞろいするわけですから圧巻ですよね!

第70回猪名川花火大会2018の混雑予想

W.Leeさん(@wooooyul)がシェアした投稿

例年大勢の人が集まり「過度の混雑状態が大変危険」とまで言われる猪名川花火大会。今年からブルーシートなどでの場所取りが禁止される事態になっています。

とはいえ、それによって客足が少なくなるとも思えませんので、例年通り大変な混雑が予想されます。屋台の数も多いので、小さなお子さんを連れて来場される場合は、迷子にならないように気をつけましょう。また、この混雑の中、トイレ事情も気になりますので次の項でまとめてみました。

第70回猪名川花火大会2018|会場周辺のトイレマップ

こちらは、猪名川花火大会会場周辺の公衆トイレのマップです。当日は、簡易トイレがあちこちに設営されますが、どこも長蛇の列になります。花火の最中だけでなく、帰りに寄ることも踏まえて公衆トイレを把握しておくと、いざという時便利ですので是非ご活用ください。

猪名川花火大会の屋台時間と混雑・駐車場やトイレ|まとめ

今回は”猪名川花火大会2018の屋台営業時間と混雑予想!駐車場やトイレは?”と題してお送りしてきましたが、いかがでしたか?

実際に花火大会当日に会場に行ってみると、本来知っている場所でも混雑がひどくて行き着けなかったり、想定外のことが多く起こったりしがちです。
事前に情報を調査し準備しておくことでトラブル回避ができると思いますので、トイレは早めに済ませておく、少し早い時間に現地に到着しておくなどの対策はしておいてくださいね。

今回の記事は、会場でもサッと見れる形にまとめたつもりなのですが、お役に立てたら幸いです。

では、今回はこの辺で。
みなさんが楽しい花火大会でのひとときを過ごせますように!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください