いたみ花火大会2018の屋台営業時間と混雑予想!駐車場やトイレは?

スポンサーリンク







2018年8月25日(土)は、兵庫県伊丹市で毎年行われる「いたみ花火大会」が開催予定です。

夏休みも終盤、花火大会もそろそろ終わりの時期を迎えます。現在近づいている台風20号は通過してからの開催となりそうですが、長引く雨が影響しないか心配ですね。

花火大会と言えば屋台も楽しみのひとつ。できれば早い時間帯から目星をつけておいて、効率的に屋台めぐりをするためにも、屋台の営業開始時間は把握しておきたいところです。

ということで、今回は”いたみ花火大会2018の屋台営業時間と混雑予想!駐車場や交通規制も”と題してお送りしたいと思います。それでは早速行ってみましょう!

第38回いたみ花火大会2018の開催概要・アクセス

◆第38回いたみ花火大会の開催概要

いたみ花火大会は阪急電鉄沿線ではこの夏最後の花火大会です。今年のテーマは「華色」(カラー)。

様々な色をテーマにした花火や新作花火、ユニークな型物花火も予定しているようです。また、市のキャラクターである「たみまる」の花火も毎年現れるそうですよ。

協賛花火では、来年「トーヨータイヤ」に社名変更する東洋ゴム工業(株)が、スポーツカーの花火を上げることでも話題になっています。

開催日時 2018年8月25日(土) 19:30~20:30
開催場所 猪名川神津大橋南側河川敷(伊丹市口酒井字蔵ケ淵地先)
打上げ数 約3500発
打上げ時間 約60分
観客数(昨年情報) 6万5000人
雨天・荒天時 小雨決行(荒天中止)

◆アクセス・交通規制

公共交通機関からのアクセス

【阪急電鉄】伊丹駅から東へ徒歩約20分
【JR宝塚線】伊丹駅から徒歩約10分

車両交通規制は以下の通り。時間帯は当日午後5時30分~午後10時です。

伊丹市役所HP「第38回いたみ花火大会」開催概要より

shikaさん(@shika_anime2018)がシェアした投稿 –

第70回猪名川花火大会2018|会場付近の駐車場情報

基本的に、会場付近に駐車場はありませんし路上駐車も認められておりませんので、公共交通機関をご利用になることをおすすめします。

ただ、どうしても車で、という方もおられるでしょうから会場付近の駐車場情報も簡単に載せておきます。この場合、会場には早めに出かけて事故のないよう気を付けてくださいね。

◆いたみ花火大会会場周辺の駐車場

※周辺にはイオンモール駐車場もありますが、17時頃から入庫に1時間程かかるようです(出庫は2~3時間待ち)。イオンモール駐車場をご利用になる方はその点も考慮して、時間をずらしてお出かけになってください。以下は、ショッピングモールの駐車場以外のパーキングのマップです。

相場としては30分100円~200円といったところでしょうか。
この中から、伊丹駅に近く台数が多い、営業時間が23時までの駐車場をピックアップしてみました。なお、いたみ花火大会時に使用されることを想定しているため、料金については土日祝料金です。(※変更になっている場合もありますので、現地での表示をご確認のうえご利用ください)。

 icon-check-circle伊丹市立宮ノ前地区地下駐車場
住所:兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目73-4
収容台数:394台
営業時間:7:00~23:00(A・B・C・Fゾーン)/24時間営業(D・Eゾーン)
最大料金:1,500円
料金:150円/30分、 100円/60分(23時~7時)

 icon-check-circleタイムズ阪急伊丹駅前
住所:兵庫県伊丹市中央1-5
収容台数:118台
営業時間:24時間営業
最大料金:1,300円
料金:200円/30分(8時~22時)、100円/60分(22時~8時)

 icon-check-circle伊丹市立アリオ地下駐車場
住所:兵庫県伊丹市伊丹2丁目5-5
収容台数:90台
営業時間:7時~23時営業
最大料金:1500円
料金:150円/30分(23時~7時一泊500円)

 icon-check-circleタイムズつかしん(にしまち駐車場)
住所:兵庫県尼崎市塚口本町4-8
収容台数:514台
営業時間:8時45~1時営業
最大料金:
料金:100円/60分
※最初の2時間は無料。その他お買い物・施設利用による無料サービスあり。

◆行ってみたけど全部満車!そうならないためには?

スマホ·PCで”駐車場を貸し借りできるサービスがあるのをご存知ですか?

全国の駐車場オーナーさんが、空いた駐車場を登録し、ユーザーはPCやスマホで駐車の予約をすることができるんです。

テレビ東京「ガイアの夜明け」 ・テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」などのメディアでも取り上げられた新しいオンラインコインパーキング。このシステムは、予約制なので確実に駐車でき、小銭の用意がなくてもオンライン決済なのでスマートに出庫できるのも魅力のひとつ。ライブイベントや花火大会でも、駐車場探しに奔走されることはありません。

例えばこちら、『akippa(アキッパ)』では一日最大料金が400円(30円~/15分)なんてところも!会員登録前でも駐車場検索が出来ますので、一度探してみてください
↓ ↓ ↓ ↓



>>「いたみ花火大会」で検索してみる!

第38回いたみ花火大会2018|屋台の営業時間と混雑予想

◆屋台の場所や営業時間は?

店によって違いますが、屋台営業時間はだいたい夕方17時~20時半頃です。
昔ながらの屋台が一列に軒を連ねた光景は、見ているだけでワクワクしますね!

場所ですが、猪名川河川敷のメイン会場(左岸)に約170店、右岸に約30店の屋台が立ち並びます。(※アクセスマップ参照

ばったさん(@kazukichigram_tb)がシェアした投稿

◆第38回いたみ花火大会2018の混雑予想

kyon❁❁❁さん(@kxxn26)がシェアした投稿

こちらは過去のいたみ花火大会の様子ですが、河川敷にびっしりと人が集まっていますね。屋台も同様の状態なので、どこに行くにも河川敷付近は人でごった返すことは間違いないでしょう。

出来れば屋台付近は明るいうちにリサーチしておき、日が暮れる前(日没は18時半頃)に食料調達しておくことをおすすめします。小さなお子さん連れの方は、迷子にならないよう十分ご注意くださいね。

第38回いたみ花火大会2018|会場周辺のトイレマップ

周辺にショッピングモールが多く、そのうえで仮設トイレも設置しますので、比較的伊丹花火大会の場合はトイレを見つけやすい環境にあるかもしれません。

とはいえ、人手が多いと視界が遮られて通常よりも場所が分かりにくい可能性がありますので、公衆トイレの場所についてかんたんにマップにまとめてみました。

当日のトイレはどこも長蛇の列になると予想されます。花火の最中だけでなく、帰りに寄ることも踏まえて公衆トイレを把握しておくと、いざという時便利ですので是非ご活用ください。

いたみ花火大会2018の屋台営業時間と混雑予想・駐車場やトイレ情報|まとめ

今回は”いたみ花火大会2018の屋台営業時間と混雑予想!駐車場やトイレは?”と題してお送りしてきましたが、いかがでしたか?

夏休み終盤でダブル台風が来るなど、なかなか予断を許さない状況ですが、「いたみ花火大会」は荒天の場合延期はしてくれません。協賛花火もあるので、ある程度の雨なら決行してくれると思いますが、最近は雨の量が半端じゃないので屋台の状態や河川敷そのものの状態も気になります。

毎年多くの屋台が立ち並び、兵庫県民だけでなく大阪府民も訪れやすいこの「いたみ花火大会」。今年の夏の思い出を、美しく彩るカラーの花火で締めくくって欲しいものですね。

では、今回はこの辺で。
みなさんが楽しい花火大会でのひとときを過ごせますように!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください