神戸食フェス2018の混雑や値段は?昨年感想からおすすめを予想!

スポンサーリンク







昨年マリンピア神戸で好評だった神戸食フェスが、今年2018年も開催することになりました!
通常アウトレットパークとして有名なマリンピア神戸で、お買い物がてら地元食材を使った名店の味が色々と楽しめますよ。

こんにちは、ペガ子です!

今回は”神戸食フェス2018の混雑や値段は?昨年感想からおすすめを予想!”と題し、2018年神戸食フェスの目玉商品やどんな様子かを探っていきます。

スポンサーリンク

神戸食フェス2018の混雑具合はどうなる?

昨年の秋の神戸食フェスは10月15日(日)11時~16時の開催で、しかも雨だったみたいですね。
それでも大盛況で、イベントも結構盛り上がったということで今年も再び開催が決まったわけです。

で、今年の神戸食フェスは2018年7月22日(日)10時~16時開催!

ちょうど学校が夏休みに入った直後の日曜ですよ!
宿題とか、まだ考えることなくテンション上がってる頃ですよ。
お母さんは忙しくなる頃ですよ!
日曜ならお父さんも車出せるわよね?みたいな状況狙ってるんでしょうね(笑)
いや、これは元気の有り余ってる子供がいる親御さんからすると、ありがたいイベントかもしれませんよ。

ということは、間違いなく昨年以上に入場者は見込めるでしょう!

昨年より開催時間も1時間早まってるので、少し早めに会場入りした方がいいかもしれません。

神戸食フェス2018のおすすめは?昨年の感想から人気メニューと値段を予想!

昨年の神戸食フェスで、一番美味しかったという感想が多かったのは、ダントツこれです!

ステーキ西村家の神戸牛100%ハンバーガー!
このメニューは食フェス系では結構出店されています。
普段は焼肉&ステーキのお店を営業されているんですが、ハンバーガーは屋台の時だけの販売されるんだと思います。
神戸牛100%パティとベーコンに卵、淡路の玉ねぎ、そこにチーズとドレッシングにトマトソースと豪華なハンバーガーは900円と少しお値段がお高めでしたが、満足感が違います!ぜひおすすめです!

Yuki Konishiさん(@75×2000)がシェアした投稿


そして神戸では知る人ぞ知る有名なかばくんカレー!

こちらもフェス系ではお馴染み。美味しいという感想が多く、ファンも結構おられるのでは。
昨年はカレーライス、お値段550円、インドのパン「ロティ」をのせたガッツリ系なら「ガババSP」600円。軽くつまむならカレートーストお値段400円と、リーズナブルでおすすめ。
比較的甘口で子供でもイケるカレーになっています。


そして夏の屋台のお馴染み、かき氷を食べるなら今話題のスノーアイス!
400円くらいだったか。かき氷じゃないくらいふわふわだという感想が多く、結構行列ができるんですよね。

スノーアイス

まとめ|神戸食フェス2018の混雑や値段を昨年感想からおすすめを予想!

jun0240さん(@jun0240)がシェアした投稿


今回は”神戸食フェス2018の混雑や値段は?昨年感想からおすすめを予想!”と題しお送りしてきましたが、いかがでしたか?
今年新たに出店する店舗もあるので全ては予想できませんが、未知の味覚を体感するのはそれで楽しいものですよね。

比較的神戸食フェスは大型フェスという程ではないので、小さなお子さんを連れていても安心して楽しめると思います。
また、地元の食材をアピールするという目的もあるため、色々な体験をすることができるのも特徴です。

昨年春先はソーセージ作りを体験できるコーナーもあったようですが、今回はピザ作り体験ができるらしいですよ!
なかなか食フェスで体験コーナーをもうけているものも少ないので、この機に一度試してみてはいかがでしょうか?

では、今回はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください