神戸ファーマーズマーケット2018夏のアクセス・駐車場や混雑予想!

スポンサーリンク







「EAT LOCAL KOBE」という神戸市主催の地産地消プログラムの一環として、「KOBE FARMERS MARKET」というイベントが毎月土曜日、東遊園地で開催されています。
神戸近郊の農家さんのとれたての野菜や卵、そして海産物や調味料、パンやお菓子まで勢揃い。カフェやテイクアウトメニューもあるので、食育に関心のある親子連れには知られたイベントなんです。
2018年夏のスケジュールは、7月14日・8月18日・9月15日がイベントデー、7月28日・8月25日が無料料理教室の開催日ということになってますが、実際は結構ランダムにワークショップや「小さなマーケット」も開催されている様子。
ふらっと立ち寄って農家の方達と交流することもできるようです。

こんにちは、ペガ子です。ぺがライフをご覧いただきありがとうございます。

ということで、今回は”神戸ファーマーズマーケット2018夏のアクセス・駐車場や混雑予想!”と題して現在の開催状況について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

神戸ファーマーズマーケット2018夏のアクセスと駐車場を確認!

eat local kobeさん(@eatlocalkobe)がシェアした投稿

神戸ファーマーズマーケット2018夏の開催場所、東遊園地へのアクセスは、阪急・阪神三宮駅、JR三ノ宮駅から海手に向かって徒歩10分程です。
荒天時、まさに先日からの台風で特別警報が出てる状態はさすがに中止ですが、少々の雨天時は開催しています。
というか、出店者の農家さん達は大丈夫だったか心配ですよね。場合によってはファーマーズマーケットの方に影響があるかもしれません。

ちょっと話が逸れましたが、ファーマーズマーケットのある東遊園地へ車で行く場合、神戸市立三宮駐車場が便利です。神戸市立三宮駐車場(北)と神戸市立三宮駐車場(南)があり、南の方が東遊園地寄りですね。
北の方は花時計の方ですが、さほど距離も離れていません。地下街と繋がっているうえ広く、良心的な料金(1日最大1,000円・休日は1,500円)なのでおすすめです。

神戸ファーマーズマーケット2018夏の混雑予想!

今年で4年目になる神戸ファーマーズマーケット。人気がある証拠なんでしょうが、どのくらいの混雑状況なんでしょうか。
下の写真は昨年2017年秋の様子ですが、雨の日でも結構な人の入りですよね。

ファーマーズマーケットは、生産者と購入者の交流も目的としているので、ちょうどいいくらいの混雑状況じゃないでしょうか?
これ以上混んだら話できそうにもないですし、空き過ぎても利益上がりませんしね。

eat local kobeさん(@eatlocalkobe)がシェアした投稿

下の写真は、昨年初夏の様子です。比較的安定的にお客さんが入っているようですね。
結論としては、混雑予想としてはまぁまぁ、ちょうどいい混み具合と言っていいでしょうね。
今年の5月に、大丸前でマーケットを開催し裾野を広げている様子も見せていたので、プロジェクトは上手くいっているんでしょう。

eat local kobeさん(@eatlocalkobe)がシェアした投稿

神戸ファーマーズマーケット2018夏のおすすめは?

料理得意じゃないから良い素材とわかっていても買うまでいかない・・という方は、無料料理教室があります!
いや、そうじゃなくて食べ歩きたいという方には、立ち呑みバルがあります~(/・ω・)/

eat local kobeさん(@eatlocalkobe)がシェアした投稿

また、結構お目当ての方も多いであろう朝ごはん、これが結構おすすめ!家庭料理が食べたいな~、と思ったらこちらで食べられますよ!
9:00~11:30(ラストオーダー11:00)で、11:30~はお昼ごはんが出ます。売り切れ御免なので、ちょっと早起きして出かけてみましょう。
また、カフェもありますし、パンやお菓子はテイクアウトもできるので見つけたら行ってみましょう。
当然、カフェも地元野菜等を使ったものなので、料理の参考になりますよね。例えばアーティチョークとか言われても調理の仕方わからないから買わないけど、食べて美味しければ真似しますから。
それに、理屈はともあれヘルシーで美味しそうなのは間違いない(笑)

eat local kobeさん(@eatlocalkobe)がシェアした投稿


まとめ|神戸ファーマーズマーケット2018夏のアクセス・駐車場や混雑予想!

今回は”神戸ファーマーズマーケット2018夏のアクセス・駐車場や混雑予想!”と題してお送りしてきましたが、いかがでしたか?

神戸ファーマーズマーケットは、スケジュールにある日程以外にも小さめのマーケットを開催したり、夏の帽子を作ったり食育に関する勉強をする「暮らしの学校」は小さなお子さんをお持ちのママにおすすめ。
ここで出会ってママ友なんか出来たらいいですよね。同じことに興味があるので、価値観の合う人との出会いはあちこちに転がっていそうです。

実際、地元民で知っている人ってどのくらいいるんでしょう。モーニング大好きな私もココはノーマークでした。
山手に住んでいる方には、北野坂に「FARM STAND(ファーマーズスタンド)」というファーマーズマーケットのリアルショップが今年出来たのでこちらも注目です。
こちらにもカフェがありますが、ランチの記述しかないので、朝ごはんはマーケット限定かもしれませんね。
交通機関とのアクセスもいいですし、一度行ったらクセになるという声もある神戸ファーマーズマーケット、行ってみる価値アリです。

では、今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください