アジュール舞子の海開き2018!バーベキューやアクセス・駐車場は?

スポンサーリンク







こんにちは、ペガ子です!

先日は須磨海水浴場の海開きについて記事を書きましたが、同じく兵庫県の海開きについてもまとめてみました。
まず、今回は須磨の近隣にある舞子からご紹介しましょう。
「アジュール舞子」の海開きは 7月12日(木)~8月26日(日)となっています!

ということで、今回は”アジュール舞子の海開き2018!バーベキューやアクセス・駐車場は?”と題してお送りします。

スポンサーリンク

アジュール舞子の海開き2018!アクセス・駐車場について

Mie Teradaさん(@mie.terada)がシェアした投稿

 まずは基本情報。

アジュール舞子

◆海開き期間:2018年7月12日(木)~8月26日(日)
◆遊泳時間:9時30分~17時(土・日・祝は17時30分迄)

◆所在地:〒655-0036 兵庫県神戸市垂水区 海岸通11
◆アクセス
【電車】
JR神戸線 舞子駅より徒歩7分/垂水駅より徒歩15分
山陽電鉄 舞子公園駅より徒歩7分/霞ヶ丘駅より徒歩5分
【車】
第2神明道路 高丸IC→舞子多聞線を南下(約15分)
垂水JCT/IC→舞子多聞線を南下(約20分)
阪神高速道路 若宮ランプ→国道を西へ(約20分)

◆駐車場情報

①東駐車場・西駐車場
公式ページでも案内されているのは、アジュール舞子に最も近い「東駐車場」「西駐車場」です。
メインの駐車場は西駐車場で、「東駐車場」は”アジュール舞子の東側の駐車場”という意味であって、正式名称じゃないみたいですね。
上の地図では「駐車場」となっているのが「東駐車場」を指していると思われます。

東駐車場・西駐車場基本情報
  • 駐車料金: 200円/時間(上限なし)
  • 駐車台数:【東】100台 【西】296台
  • 営業時間: 【東】入・出庫:6時~23時【西】入庫:5時~23時/出庫:24時間可

ただ、東・西駐車場はいずれも海水浴シーズンは朝7時~8時には満車になってしまうようなので、念のため以下に他の候補も記載しておきます。

②タイムズ舞子ビラ神戸

海水浴場まで徒歩12分かかるのと1時間あたりの料金が割高ですが、直射日光に当たらないことや最大料金があるのが利点です。

東駐車場・西駐車場
  • 駐車料金: 300円/時間・最大料金1800円(24時迄)
  • 駐車台数: 310台
  • 営業時間:  24時間入出庫可

舞子公園駐車場

海水浴場まで徒歩11分かかります。東・西駐車場とほぼ同等の駐車場です。

舞子公園駐車場
  • 駐車料金: 210円/時間(上限なし)
  • 駐車台数: 200台
  • 営業時間:   8時30分~21時30分
神戸市都市整備公社舞子駅前駐車場

海水浴場まで徒歩15分かかりますが、駅前の地下駐車場なので便利です。また、自動二輪も駐車可能(1日1回300円)です。

神戸市都市整備公社舞子駅前駐車場
  • 駐車料金: 7時~20時まで150円/30分、以降50円/10分、20時~翌7時まで100円/時間(1日上限1,000円※入庫から当日24時まで)
  • 駐車台数: 172台
  • 営業時間:   8時30分~21時30分

アジュール舞子の海開き2018!着替え・海の家・バーベキューは?

MAG CAT CAFEさん(@mag_cat_cafe)がシェアした投稿

アジュール舞子は、須磨海水浴場と比べると、こぢんまりとした海水浴場なので比較的空いているのが特徴です。残念ながら海の家はありませんが、海の売店や軽食が出来るキッチンカーを利用できます。

海水浴場で気になる「着替え・シャワー・荷物預かり」は、公的に用意されているロッカーと温水シャワー、休憩所を使うのが一般的になります。

アジュール舞子のロッカー・シャワー
  • コインロッカー: アジュール舞子の東側と西側、両方にあり。サイズに応じ100円~400円まで(貴重品100円/小200円/中300円/大400円)。
  • 冷水シャワー: アジュール舞子の東側と西側、両方にあり。無料。
  • 温水シャワー: アジュール舞子の西側(更衣室隣り)にあり。1回100円。
  • 休憩所: 砂浜に簡易的な日よけの場所が設けられています。使用料は無料。

◆バーベキューについて

残念ながらアジュール舞子の海水浴場では、火気の使用が一切認められていないので、バーベキューは出来ません。
7・8月以外なら、前日までに予約を入れて、決められた区画でバーベキューをすることなら出来るんですけどね。

まとめ|アジュール舞子の海開き2018!バーベキューやアクセス・駐車場

今回は”アジュール舞子の海開き2018!バーベキューやアクセス・駐車場は?”と題してお送りしましたが、いかがでしたか?

アジュール舞子はこぢんまりとした海岸なので、いかにも海水浴場!という感じではないかもしれませんが、比較的空いていますし設備も整っているので、気軽に遊びに行ける海水浴場ではないでしょうか。

先週から須磨海水浴場と同様アジュール舞子も海開きをしていますが、そろそろ学校も夏休みに入り多くの人が訪れそうですよね!特にちいさなお子さんがいる場合、子供たち向けの安全教室も行われていますので、アジュール舞子はちょうどいいかもしれません。他にもイベントとしては、フラダンスやヨガなどの青空教室もありますので、興味のある方は公式ページをご確認ください。
尚、釣り場としても知られているアジュール舞子ですが、遊泳区域での釣りは禁止ですのでご注意くださいね。

ではそろそろこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください