神戸花火大会2018の日程や時間・混雑状況、穴場観覧スポットは?

スポンサーリンク







夏の最大イベント、みなとこうべ海上花火大会2018がもうすぐ開催されますね!大会公式サイトでは、日程以外の詳細がまだ公開されていませんので、一旦過去情報で記載していますが、情報が分かり次第更新しますので参考にしてくださいね。

こんにちは、ペガ子です。ペガらいふをご覧いただきありがとうございます。

今回は「神戸花火大会2018の日程&時間、おすすめ穴場観覧スポットは?」と題して情報をお届けします!

スポンサーリンク

第48回みなとこうべ海上花火大会2018年の開催内容

開催日は平成30年8月4日 (土)19:30~20:30 です!
雨天実施となってますが荒天だと中止、順延なしってことですが、チケット購入した場合は払い戻し可能です。いかなる場合も払い戻しできないところもあるので、その点はありがたいですね。
当日15時に開催・中止の決定が下されます。これは自分で確認しないといけないらしいです。大会公式サイト、あとは電話をかけて音声案内で聞くという方法があります。Twitterではないのね、って感じですね。

例年、尺玉・スターマイン・水中花火・仕掛け花火など10,000発ですが、2018年は兵庫県政150周年記念で、昨年に引き続き打上げ数15,000発の予定です!

打上げ場所は神戸港の新港突堤~メリケンパーク南側海上なので、ここを起点に観覧場所を探しましょう。

おすすめの穴場観覧スポット・ベスト5

みなとこうべ海上花火大会は、毎年大勢の人が詰めかけます。観覧場所はいくつもありますが、どこも混雑していますので早めに行ってチェックしておきましょう(但し、当日14時までは場所取りが禁止されています)。

無料で観覧できる、おすすめの場所ベスト5をご紹介します。

◆№5: 神戸布引ハーブ園

■デートにおすすめ ■屋台・食事処あり ■入場料要 □歩く覚悟
混み具合の目安: □多 ■中 □少
おすすめポイント
  • ロープウェイで着くので人混みにもまれることがありません。
  • 当日はガーデンエリアも解放しますので、デートにはおすすめです。
  • 展望エリアは施設をライトアップ、外で軽食を食べながら花火も見れます。
  • 当日はレストランで、花火大会スペシャルディナーなどあります(レストランから花火は見えません)。
イマイチなポイント
  • ロープウェイの乗車料金はかかります。
  • 花火から距離は遠いので、見え方は小さめです。天気が悪いと花火が見えにくいかも

※詳しくは布引ハーブ園公式ホームページをご確認ください。

◆№4: ポートアイランド (北公園・しおさい公園)

ポートアイランドには北公園・しおさい公園があります。しおさい公園は、無料観覧エリアで唯一三脚使用が認められています。いずれも屋台が多く、家族連れが多く見られるエリアです。北公園、しおさい公園それぞれ分けてご説明しますね。

 

①ポートアイランド北公園

しおさい公園より北に位置し、花火に少し近いエリアです。広い敷地で直射日光が当たりますので、日焼け止め・帽子など忘れずお持ちくださいね。

■デートにおすすめ ■屋台・食事処あり □入場料要 ■歩く覚悟
混み具合の目安: □多 ■中 □少
おすすめポイント
  • 花火に近く、良く見えるスポットなのに比較的空いています。
  • 敷地が広く、屋台が多いので家族連れにおすすめです。
イマイチなポイント
  • シャトルバス送迎はなく、交通規制で自転車も乗れないので、ポートライナーを利用してください。帰りは長蛇の列ですので、覚悟してください。
  • 三宮まで徒歩30分かかります。

 

②ポーアイしおさい公園

こちらも広い敷地で直射日光が当たりますので、日焼け止め・帽子など必須です。しおさい公園には、三脚を立てることが出来るエリアがあります。

■デートにおすすめ ■屋台・食事処あり □入場料要 ■歩く覚悟
混み具合の目安: ■多 □中 □少
おすすめポイント
  • 敷地が広いので、人は多いですがゴミゴミしてません。
  • 屋台が多く家族連れにおすすめです。少し歩きますがコンビニもあるので、食べ物には困りません。
  • 神戸市役所前からシャトルバスで送迎してくれます。
  • 三脚使用が認められているエリアなので、いい写真が撮れる(はず)。
イマイチなポイント
  • 花火から少し遠い。歩くともっと遠い。三宮まで50分くらいかかります。
  • 花火を全部見てからシャトルバスで帰るのは至難の業(不可能ではありません。ひたすら
    並んで待つか、最初から神戸医療大学の付近に席を取り、速やかに帰宅の準備をすれば!)

 

◆№3: 兵庫ふ頭

こちらも直射日光の当たる、日焼け止めや帽子必須の場所です。花火は遠いけどアクセスが良い穴場スポットです。屋台が少ないので、食事は持参か、前もって済ませておく方が良いかもしれません。

■デートにおすすめ ■屋台・食事処あり □入場料要 □歩く覚悟
混み具合の目安: □多 ■中 □少
おすすめポイント
  • 比較的空いているエリアなので、花火は見やすいと思います。
  • 地下鉄「中央市場前」駅からシャトルバスで送迎してくれます。
  • 帰りもシャトルバスがありますが、徒歩20分程度で帰れます。
  • 西に背を向けているので、待ち時間はポートアイランドよりラクかも。
イマイチなポイント
  • 花火から少し遠いです。
  • 屋台が数えるほどしかないので、屋台好きには寂しいものがあります←私のこと
  • 地面が汚れているので敷物は必須です。

 

◆№2: 港みはらし台

花火の全貌が見えるのは海からの眺めなのですが、神戸の夜景とともに観覧するのもおすすめですよ!

■デートにおすすめ □屋台・食事処あり □入場料要 ■歩く覚悟
混み具合の目安: □多 ■中 □少
おすすめポイント
  • 北野異人館街なので、待ち時間は楽しめます。
  • 絶景なのに比較的人は少ないです(最近は外国人多いかもしれませんが)。
  • 新神戸駅から徒歩12分なのでアクセスが良いです。
イマイチなポイント
  • 低く上がる花火は、ビルが邪魔で見えにくいです。
  • 食事は持参か、前もって済ませておく方が良いでしょう。
  • 虫よけ必須です。
  • アクセスが良いとはいえ、坂道が多いので歩きやすい靴で!浴衣に下駄だと泣きますよ

 

◆№1: ヴィーナスブリッジ

花火の全貌が見えるのは海からの眺めなのですが、神戸の夜景とともに観覧するのもおすすめですよ!

■デートにおすすめ □屋台・食事処あり □入場料要 ■歩く覚悟
混み具合の目安: □多 ■中 □少
おすすめポイント
  • 絶景でカメラマンの撮影スポットとしても有名です。
  • 地下鉄県庁前駅、または市営バス7系統で「諏訪山公園下」バス停下車、いずれからも近くアクセスが良いです(但しこのルートは坂道を歩きます)。
  • 坂がキツイのがダメなら、三宮から市営バス25系統で「ビーナスブリッジ」バス停下車でもOKです。
イマイチなポイント
  • 低く上がる花火は、ビルが邪魔で見えにくいです。
  • 食事は持参か、前もって済ませておく方が良いでしょう。
  • 虫よけ必須です。
  • 市営バス25系統で「ビーナスブリッジ」へ行く場合、バスの本数が少ない。往路は15:30頃が最終、帰路はタクシーか歩きになります。

まとめ|穴場でみなとこうべ海上花火大会を楽しもう!

まとめ今回は「神戸花火大会2018の日程&時間、おすすめ穴場観覧スポットは?」と題して情報をお送りしてきましたが、お役に立てたでしょうか。花火大会で最もよく見えるのは当たり前ですが有料席ですよね。でも、無料席ならやっぱりメリケンパークなんですよ。だからこそ、なのですが最も混雑するのもメリケンパークなのです。もし無料席で空いているところが良いなら、私たち地元民のおすすめする穴場に変更してみるのも良いですよ。

おすすめするポイントはその人により違うと思いますが、私は写真がきれいに写るポイントで絞らせてもらいました。お子様のいる方や屋台好きの方等、目的に応じて地元民の情報を参考にして頂けると幸いです。

では、本日はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください