神戸花隈「カフェヨムパン(cafe yom pan)」のモーニング

スポンサーリンク







こんにちは!ぺが子です。

先日、前から行きたかった、神戸花隈・西元町で有名な「カフェ ヨムパン (cafe yom pan)」に行ってきました。ワンコインで美味しいサンドイッチのモーニングを食べさせてくれるという、ヨムパンさん。噂は本物でした。

スポンサーリンク

ということで今回は “神戸花隈「カフェヨムパン(cafe yom pan)」のモーニング” と題してお送りします!

神戸花隈「カフェヨムパン(cafe yom pan)」外観

カフェヨムパン外観

初めて行ったときは定休日で発見できなかった、こぢんまりした店舗です。正直言って一見カフェには見えない、そんな外観。

ヨムパン黒板

入口にはメニューが。開店が10時で、12時までの2時間だけモーニングをやっています。モーニングタイムでもランチや他のメニューを注文することは可能です。店内でもメニューは出してくれますからご安心を。

メニュー (2018.6.6現在)

※メニューは変更になっている場合がありますのでご了承ください。

モーニングセット(10:00~12:00) ※ドリンク付 500円
じゃがいもフォカッチャサンドイッチ + ミニサラダ + プチヨーグルト
↓具材は2種から選べます

  • 豆ツナ(ひよこ豆,いんげん豆,ツナ,コーン,オリーブ,玉ねぎのレモンマヨネーズ和え)
  • 鶏むね(ほぐした鶏むね肉,水菜,パプリカのピーナツバタ―和え)

※ドリンク▶コーヒー・紅茶・カフェオレ(+50円)・ほうじ茶オレ(+50円)

 

ランチメニュー(12:00~16:00)※売切れ次第終了
サンドプレート    ※ドリンクとセットで注文すると合計金額から200円引き 800円
フランスパンのサンドイッチ + サラダ + ラタトゥイユ + ピクルス + スープ + プチヨーグルト or プチデザート
↓サンドイッチは3種から選べます

  • 自家製ローストポーク + りんごの蒸し煮 + カマンベール + にんじんのラペ
  • スモークサーモン + くるみ入りクリームチーズ + オニオンスライス + ディル入りマヨネーズ
  • アジのエスカベッシュ + 蓮根のきんぴら(アジに小麦粉をつけて揚げ焼き、玉ねぎ+にんじん+セロリ+トマト等とマリネしたもの。2018.6.11迄の限定メニュー)
タルティーヌ     ※ドリンクとセットで注文すると合計金額から100円引き 300円
↓タルティーヌ(オープンサンド)は2種から選べます

  • クロックムッシュ(ロースハム + ゴーダチーズ + ホワイトソース)
  • トマトソース & モツァレラ(トマトソースの上にモツァレラチーズをのせて焼いたもの)

 

スイーツメニュー        ※ドリンクとセットで注文すると合計金額から100円引き
  • キャラメルフレンチトースト
  • 本日のケーキ
  • 400円
  • 400円

 

ドリンクメニュー             ※おかわり(2杯め~)はすべて200円引き
  • コーヒー( hot / Ice )
  • カフェオレ( hot / Ice )
  • 紅茶( hot / Ice )
  • ほうじ茶オレ( hot / Ice )
  • ルイボスティBELLOCQ no.42( hot / Ice )
  • ココア( hot )
  • リンゴジュース( Ice )
  • スムージー(ブルーベリー or ラズベリー or ストロベリー or バナナ or マンゴー)
  • 400円
  • 450円
  • 400円
  • 450円
  • 500円
  • 450円
  • 400円
  • 500円

モーニング(フォカッチャサンドイッチ)

私が注文したのは、「じゃがいもフォカッチャサンドイッチ + ミニサラダ + プチヨーグルト」のモーニング、具材は「鶏むね(ほぐした鶏むね肉,水菜,パプリカのピーナツバタ―和え)」、ドリンクはほうじ茶オレ。

多分豆ツナが定番なんですけど、ピーナツバターと鶏むね肉というのが魅力で。
フォカッチャサンド

フォカッチャサンド

以前ヨムパンさんは ”ハード系サンドイッチ” という口コミを見たことがあったんですが、意味がわかりました。

自家製フォカッチャはモチモチしすぎておらず、一度焼いたフォカッチャをサンドイッチに使っているのでハード系っぽくなるだけのことです。生地はむしろ密で、食べ応えがあります。

そしてピーナツバターと鶏むね肉、最高に合います!温かくカリッと焼きあがったフォカッチャにピーナツバターが絡み、シャキシャキとした水菜がアクセントとなって美味しい!あっという間にぺろりと平らげてしまいました。

これでワンコイン(私はほうじ茶オレで+50円)というのは安いです!

神戸花隈「カフェヨムパン(cafe yom pan)」内観

オーナーさんが作るパンを本を読みながら食べて欲しい(読むパン⇒ヨムパン)、というコンセプトのこちらのお店は3階まであります。内観はこんな感じです。

ヨムパン内観

まずは1階入り口付近。入ったところに焼き菓子がたくさんあります。すべて1個100円です。

ヨムパンのケーキ
イートインの場合は左側の階段を上がります。

ヨムパン内観

2階に上がったところ。椅子にひざ掛けがかかっているのですが、きれいな色合いのひざ掛けです。

ヨムパン内観

逆側から見るとこんな感じです。オーナーさんの愛読書でしょうか、本がたくさん置いてあります。グルメや神戸の本が多いですね。3階にもたくさんの本がありますよ。

ヨムパン3階

3階奥は、左にお座敷席、右はジョイントマットを敷いていて子供が遊べるスペースになっています。お子さんが小さなママ達にぴったりですね。

基本情報・アクセス

営業時間・定休日

営業時間 10:00~17:30(LO 17:00)※売切れ次第終了

定休日 火曜日、隔週日曜日

アクセス

神戸高速花隈駅、阪神西元町駅から徒歩約3分のところにあります。

店名: ヨムパン (cafe yom pan)
所在地: 兵庫県神戸市中央区北長狭通7-1-14

神戸花隈「カフェヨムパン(cafe yom pan)」のモーニングのまとめ

ヨムパンケーキ

今回は ”神戸花隈「カフェヨムパン(cafe yom pan)」のモーニング” と題してお送りしましたが、いかがでしたか?

私は恒例のお土産を買いましたよ。「フランボワーズチョコレート」は、ラズベリーの種にしては小さい粒(ケシの実かな)、が入っていて意外と具たくさんでした。←個人的にはちょっと苦手 一方、「さっくりブラウニー」はお気に入りです。しっとりブラウニーが好きな人にはあっさりしてますけど、私はこちらの方が好きなので。

今度はランチやフレンチトーストも食べてみたいですね。リピ決定です。

オーナーさんが男性なので、男性客やおひとりでも入りやすいお店なので、近くに来られるときは是非立ち寄ってみてください!

ということで、今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください