第43回札幌マラソン2018は台風25号は荒天中止になる見込み?

スポンサーリンク







こんにちは!ペガ子です。

2018年9月末に大型台風が去ったと思ったら、またまた大型で非常に強い台風25号が接近してきています。今回も「週末台風」、しかも3連休にかけて日本を通過する見込みです。

10月に入り、各地でマラソン大会を予定していた地域も少なくありませんが、台風25号の接近により軒並み中止の決定がなされているとか。相次ぐ台風でダメージを受けている北海道でも、札幌マラソンという北日本最大級の市民ハーフマラソン大会が開催予定です。ハーフとはいえ、荒天中止となっていますので台風の動向は気になりますよね。

ということで本日は”第の43回札幌マラソン2018は台風25号は荒天中止になる見込み?”と題して台風情報と共にお送りしていきたいと思います!

スポンサーリンク

台風25号の最新情報から進路を調査してみた


大型で非常に強い台風25号は4日(木)から沖縄に接近し、日本海側から北海道方面に向かって進行するとみられています。

先日の台風24号と比べると少し北寄り(日本海側寄り)のルートを取るようですが、勢力の強さはかなり近いものがあります。宮古島の南東約500km地点の観測で24号と25号を比較してみました。

台風24号(9/27 18:00 ) 台風25号(10/3 22:30)
大きさ 大型 大型
強さ 非常に強い 非常に強い
方向 北北西 北北西
中心気圧 955hPa 950hPa
最大風速 45m/s 45m/s
最大瞬間風速 60m/s 60m/s

この時点で単純に比較すると、25号は中心気圧が24号よりも低い(強い)ということになります。

ただ、前回と違って今週は、奄美大島付近に大きく張り出した太平洋高気圧があります。台風25号は、これに押し出される形で北寄りのルートを取ると見られているのです。

そのため、台風本体は日本海側から北海道を通過し太平洋へ抜けるルートを取るようです。北海道は直撃する可能性が高いので雨風が強くなる恐れがあります。

第43回札幌マラソン2018は台風25号は荒天中止になる?

 

View this post on Instagram

 

ғᴜʟғɪʟʟ_ᴊᴘさん(@fulfill_jp)がシェアした投稿

第43回札幌マラソン大会の開催概要は以下の通りです。

大会名 第43回札幌マラソン
開催日時 2018年10月7日(日)9:00~
会場 真駒内セキスイハイムスタジアム
(札幌市南区真駒内公園内)
雨天の場合 雨天決行/荒天中止

 

記載の通り荒天中止ですが、4日現在公式ホームページでは予定通り開催の準備を進めているとのこと。ただ、最終決定内容は大会当日の6時に発表されますので、予断を許さない状況ですね。

本日現在の台風の予報円ですが、北海道を直撃する形になっているのは非常に気になるところ。

 

View this post on Instagram

 

motto Japanさん(@motto.japan)がシェアした投稿

10月4日現在の天気予報では、10月7日(日)の降水確率は80%。ただ、それよりも気になるのは降水量と風速なんです。天気.jpによると、7日の天気はカンタンに言うと「強い風が吹く本降りの雨

10月7日 天気 降水確率 降水量
3:00 弱い雨 70% 1mm 5m/s
9:00 80% 6mm 6m/s
15:00 80% 6mm 8m/s
21:00 小雨 70% 0mm 6m/s

 

降水量と風速の目安

降水量6mm:かなりの本降りで、短い時間で水たまりが出来る程の強い雨

風5m/s:エアコン「強」の状態で吹き出し口に立って感じる程度

ハーフマラソンは平均して60分程度で完走できるとはいえ開催時間の9時~15時頃は、もっとも雨量や風も強い時間帯です。

なので、現在の予報の範囲では札幌マラソンの開催はかなり厳しいかもしれませんね。

とはいえ、台風が予想しているルートから外れたり、早いタイミングで勢力が弱まり熱帯低気圧に変わるなどすれば安全に大会を開催することができますので、そうなることを願うばかりです。

 

第43回札幌マラソン2018は台風25号は荒天中止になる見込み?|まとめ

ということで、まとめです。

第43回札幌マラソンの開催日時、今の予報では次のような天候になると考えられます。

2018年10月7日(日) 本降りの雨と強風が9時~15時頃ピークとなる見込み

札幌マラソンは日本陸上競技連盟公認コースにもなっているので、多くの招待選手や著名人も参加するビッグイベントなので、ぜひ開催して欲しいところですが、いかんせん開催時間が悪天候のピークにバッチリ合ってしまっているんですよね・・。

ただ、昨日の予報ではもう少し速度が遅く、7日の夕方から8日にかけて札幌を通過すると予想されていました。今後もそういったズレが生じて来る可能性は大きいので、今後の予報もしっかり確認していきましょう。

では、本日は”第43回札幌マラソン2018は台風25号は荒天中止になる見込み?”と題してお送りしてきましたが、そろそろこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください