世界マスターズ陸上2018結果速報!9月5日に日本1個目のメダル!

スポンサーリンク







2018年9月4日より、第23回世界マスターズ陸上競技選手権大会(スペイン・マラガ大会)が開催されています。

世界マスターズ陸上は、タレントの武井壮さんが2013年でメダル獲得、2014年・2015年もリレーなどでメダルを獲得したことでも話題になりましたが、今年は2008年北京五輪のメダリスト、朝原宣治さん(46)も出場するんです!

私もそのニュースを聞き、最初は武井壮さんや朝原宣治さんのことにだけフォーカスしようとしていたのですが、調べてみるととても奥が深かったんです。

世界マスターズ陸上には、知る人ぞ知る伝説の日本代表選手がいます。そしてそれは、年齢を重ねた分だけ色々な思いやそれぞれのストーリーがあることを意味します。それを知ることで何だか元気や勇気が湧いてくるので、結果とともにこれから少しずつ選手のことについてもご紹介していこうと思います。

題して「世界マスターズ陸上2018結果速報!9月5日に日本1個目のメダル!」。早速始めていきましょう!

スポンサーリンク

世界マスターズ陸上2018開催概要|日程・参加条件・開催場所

陸上競技
名 称 第23回世界マスターズ陸上競技選手権大会
開催日程 2018年9月4日(火)~9月16日(日)
参加条件 日本マスターズ陸上競技連合の会員であること(※居住の都道府県マスターズ連盟に会費を払うことで会員になれます)。
満18歳以上であること(※陸上競技の経験は必要ありません)。
開催場所 スペイン・マラガ(Maraga)

  • メインスタジアム:CIUDAD DE MALAGA ATHLETICS STADIUM(シウデッド デ マラガ アスレティック スタジアム)
  • 第2スタジアム:CARRANQUE SPORTS CENTRE(カランキュー スポーツ センター)
  • アディショナルスタジアム:UNIVERSITY CITY SPORTS(ユニバーシティー シティー スポーツ)/TORREMOLINOS ATHLETICS TRACK(トレモリノス アスレチックス トラック)

スペイン・マラガ
時差:日本の方が7時間進んでいます
気候:気温30°C、湿度48%くらいの温暖で過ごしやすい気候
世界マスターズ陸上2018記事はこちら
▼武井壮出場!男女4×100m決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018・武井壮と男女4×100mリレー結果!

2018年9月16日
▼男子4×400m決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018・男子4×400mリレー結果速報!

2018年9月16日
▼男子100m決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018の3日目・男子100m決勝結果速報!

2018年9月7日
▼男子200m予選結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018の男子200m予選結果速報!

2018年9月8日
▼男子200m準決勝・決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018の男子200m準決勝・決勝結果速報!

2018年9月10日
▼男子300mハードル予選~決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018の2~4日目男子300mハードル結果速報

2018年9月9日
▼男子400m予選・決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018の男子400m予選・決勝結果速報!

2018年9月12日
▼女子400m予選・決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018の女子400m予選・決勝結果速報!

2018年9月12日
▼男子800m予選・決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018の男子800m予選・決勝結果速報

2018年9月10日
▼女子800m予選・決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018の女子800mで世界新!決勝結果速報

2018年9月11日
▼男女1500m結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018男子・女子1500m結果速報!

2018年9月15日
▼男女5000m決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018の男子・女子5000m決勝結果速報!

2018年9月13日
▼男女2000m障害物・男女ハードル200m / 400m
陸上競技

世界マスターズ陸上2018男女2千や男女ハードル200・400結果

2018年9月9日
▼男子100mハードル・110mハードル結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018男子100m・110mハードル結果速報!

2018年9月15日
▼男女80mハードル予選・決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018の男女80mハードル予選・決勝結果速報!

2018年9月15日
▼男女三段跳び決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018の男子・女子三段跳び決勝結果速報!

2018年9月13日
▼女子円盤投げ・男女高跳/幅跳決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018の女子円盤投や高跳・幅跳の決勝結果!

2018年9月10日
▼男女やり投げ・女子重量投げ決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018の男子・女子やり投げの決勝結果速報!

2018年9月11日
▼女子投てき五種競技結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018・女子投てき五種競技の結果速報!

2018年9月13日
▼女子砲丸投げ・男女クロスカントリー決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018・男女ハーフマラソン決勝結果速報!

2018年9月16日
▼男子十種競技総合結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018・男子十種競技M65総合結果!

2018年9月9日
▼男女ロードレース部門決勝結果
陸上競技

世界マスターズ陸上2018のロードレース部門決勝結果・前半まとめ

2018年9月13日

世界マスターズ陸上2018(1日目)女子砲丸投げ決勝結果速報

初日の9月4日はハンマー投げ・砲丸投げ・ロングジャンプ十種競技等の日程で、少数の日本選手の参加は見られるも欠場などが多く、先日の記事では見落としておりましたが、1名の方が決勝まで進んでおりましたので追記いたしました↓↓

◆女子砲丸投げ2kg W75の部/決勝
順位 氏名 記録
1 524 Marianne Maier オーストリア 12.12
2 4445 Maija Jakobsone ラトビア 10.12
3 1801 Genevieve Cathalau フランス 10.06
4 4300 Tomoko Kanari 日本 9.48

世界マスターズ陸上2018(2日目)クロスカントリー決勝結果速報

◆2018年9月5日

◆クロスカントリー6km 男子85歳の部/決勝
順位 氏名 記録
1 2521 Herbert E. Muller ドイツ 45:34
2 4351 Sadao Tabira 日本 46:00
3 1008 Samuel Guerra Tapia チリ 48:31

 

◆クロスカントリー6km 女子70歳の部/決勝
順位 氏名 記録
1 2900 Angela Copson イギリス 27:27
2 4866 Judith Stewart ニュージーランド 29:25
3 4628 Socorro Perez Jaimes メキシコ 30:45
4 227 Mirtha Gladys Salvagno アルゼンチン 32:02
5 4311 Mizue Matsuda 日本 32:29

 

◆クロスカントリー6km 男子80歳の部/決勝
順位 氏名 記録
1 5254 Bernardino Pereira ポルトガル 28:14
2 4564 Fidel Diaz Mendez メキシコ 29:14
3 2748 Klemens Wittig ドイツ 29:56
4 5927 Constantino Fernando Del Castillo Barrientos スペイン 31:55
5 7691 Mykola Panaseiko ウクライナ 34:04
6 6168 Efren Garcia Pesquera スペイン 34:37
7 4352 Ryosuke Takahara 日本 35:16

 

◆クロスカントリー6km 男子75歳の部/決勝
順位 氏名 記録
26 4312 Yoshio Matsuda 日本 41:00

 

◆クロスカントリー66km 男子70歳の部/決勝
順位 氏名 記録
42 4305 Tomone Kobayashi 日本 34:03

世界マスターズ陸上2018(1・2日目)|まとめ

世界マスターズ陸上2018は、大きく競技場で行われる「TRACK&FIELD」とそれ以外の「NON STADIA」の二つに分けて開催されているわけですが、1日目は比較的「NON STADIA」の方で日本選手の活躍が見られました。クロスカントリー部門は予選がなく、いきなり決勝という形になっていたのですが成績も良かったのではないでしょうか。

今回2日目で日本1個目のメダルを獲得した田平貞夫さんは、実は世界マスターズ陸上の常連でもあります。原爆被爆者の田平さんは、生きることが出来なかった友のためにも精一杯生きる義務があるとして、今も鍛錬を続けていると言います。こういった高齢の方々の思いは尊いものですよね(田平さんについては別途記事を書いてみたいと思います)。

この約2週間に亘る世界マスターズ陸上2018マラガ、色々な人生が見えてきそうでわくわくします。では、明日も速報を書いていきますのでよろしくお願いいたします!

世界マスターズ陸上2018メダル獲得一覧(2018.9.16時点:計36個)

金メダル Gold Medal(18個)
9/7 Hiroo Tanaka 男子100mM85
9/7 Yoshihisa Miyamoto 男子100mM50
9/7 Masahiko Yamasaki 男子300mハードル 0.686 M70
9/7 Minori Hayakari 女子2.000m St. W45 (世界新記録
9/7 Ryosuke Takahara 男子2.000m St. M80
9/9 Hiroo Tanaka 男子200m M85
9/9 Yoko Nakano 女子10km ロードレース W80
9/10 Yoshihisa Fukumoto 男子走高跳 M45
9/10 Miyuki Fukumoto 女子走高跳 W40
9/11 Yoko Nakano 女子800m W80(世界新記録
9/12 Yoko Nakano 女子5000m W80
9/12 Koji Nakamura 男子三段跳び M75
9/12 Akiko Ohinata 女子三段跳びW65
9/14 Hiroo Tanaka 男子400m M85
9/16 Osamu Ogasawara
Masahiko Yamasaki
Yasuro Narumi
Yoshio Aiba
男子4x100m M70
9/16 So Takei
Takeshi Fukuzato
Masashi Sato
Nobuharu Asahara
男子4x100m M45
9/16 Yoko Nakano 女子ハーフマラソンW80
9/16 Chuji Ogawa
Yoshio Aiba
Yasuro Narumi
Masahiko Yamasaki
男子4x400m M70
銀メダル Silver Medal(9個)
9/6 Sadao Tabira 男子クロスカントリー6kmM85
9/7 Hiroaki Akabori 男子100mM45
9/7 Yoshio Aiba 男子300m ハードル 0.686 M70
9/9 Tomoko Kanari 女子円盤投げ 0.75kg W75
9/9 Sadao Tabira 男子10km ロードレース M85
9/12 Sadao Tabira 男子5000m M85
9/12 Kaori Nishizawa 女子三段跳びW50
9/15 Hiroyuki Fukuda 男子110mハードル 0.991 M35
9/16 Muneyoshi Ono
Kiyoshi Konoike
Ryosuke Takahara
Hiroo Tanaka
男子4x400m M80
銅メダル Bronze Medal(9個)
9/7 Masahiko Yamasaki 男子100mM70
9/7 Takeshi Fukuzato 男子100mM45
9/7 Kazuo Ishida 男子300mハードル 0.762 M65
9/7 Isao Harasawa 男子十種競技M65
9/9 Yoshihisa Miyamoto 男子200m M50
9/9 Yoshio Aiba 男子200m M70
9/15 Osamu Ogasawara 男子80mハードル 0.762 M70
9/15 Harumi Nakao 女子80mハードル 0.762 W50
9/16 Hiroo Tanaka
Muneyoshi Ono
Ryosuke Takahara
Kiyoshi Konoike
男子4x100m M80

※団体戦の場合1種目につき1個と数えています

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください