アバンティーズ・エイジがサイパンで死去!動画撮影中の事故ではない?

スポンサーリンク







2019年1月1日、UUUM所属のYouTuberグループ「アバンティーズ」のメンバー、エイジさんが旅行先のサイパンで死去していたことが発表されました。エイジさんはまだ22歳の若さだったとのこと。

アバンティーズと言えば、体を張っての企画が多いので今回もその一環では?と思ってしまいますが、動画撮影中に事故に遭ったのであればちょっと問題がありますよね。そもそも事故の原因は何だったのでしょうか。

ということで、今回はアバンティーズのエイジさんの訃報について「アバンティーズ・エイジがサイパンで死去!動画撮影中の事故ではない?」と題し、お送りしていこうと思います。

スポンサーリンク

アバンティーズ・エイジの訃報|所属発表の内容

エイジさんの所属、UUUM(ウーム)からの発表は以下の内容でした。

UUUM専属クリエイター「アバンティーズ」のメンバー「エイジ」が、2019年1月1日、休暇旅行先のサイパンにおいて、浅瀬で高波にさらわれてしまい、救出後、懸命な救命措置が行われましたが、搬送先の病院で息を引き取ったことが確認されました。

あまりに突然の訃報に、関係者一同、未だ受け止めきれておりませんが、事実であることが確認された今、いち早くファンの皆様、お世話になりました皆様へお伝えしなければと、ここにお知らせする次第です。このたびの事故は休暇旅行中に起こり、当時動画投稿のための撮影は行っておりませんでした。

これまで応援してくださった皆様に感謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます。

葬儀は、ご家族のご意向により、近親者のみによって執り行われます。
当社としましては、後日、お別れの会を予定しておりますが、詳細は決まり次第、あらためてお知らせさせていただきます。

なお、今後の件につきましては、随時ご報告させていただきます。
皆さまにはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、どうか当社からのご報告をお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。


uuum株式会社公式HPより

所属の発表内容をまとめると、

  • 2019年1月1日、エイジさんが波にさらわれ亡くなった
  • 死亡したのは、旅行先のサイパンにて
  • 浅瀬で波にさらわれ、救出後搬送先の病院で懸命な措置が行われていた
  • 休暇旅行中のため動画投稿は行っていなかった
  • 葬儀は身内で行う
  • お別れの会が後日行われる予定

ということです。

浅瀬で遊んでいたところ波にさらわれたということで、サーフィンなどしていたわけではないのですね。当日は波が高かったという情報もありますが、引き潮の強さが日本とは違っていたのかもしれません。

お別れの会については、詳細は後日発表があるようです。

発表があった直後は公式サイトのサーバーがダウンするなど騒然としましたので、一旦は落ち着いてからになるでしょうね。

アバンティーズ・エイジの訃報|動画撮影中の事故ではない

今回の事故、動画撮影中であれば所属の責任も問われかねない状況ですが、その点ははっきりと否定していましたね。

アバンティーズはもともと実験や、ドッキリ系の動画を中心に投稿していたグループなので、体を張った企画が多いのです。その中の事故というのはタブーという意識は所属側にもあったからでしょう。

そもそもアバンティーズは幼稚園の頃から同級生である、そらちぃ・ツリメ・エイジ・リクヲの4人で結成されたグループです。子供の頃からの遊び仲間だからこそ、そういった体を張った企画を実践してこれたのかもしれません。

しかし、今回22歳の若さでグループの一人がある日突然不慮の事故で亡くなってしまったのですから、アバンティーズのメンバーの悲しみは計り知れませんね。

アバンティーズ・エイジの訃報|最後となった投稿

図らずもエイジさんが主体で投稿した動画で最後となったのが、この動画でした。中とろ100巻を3人で食べ切ろうという、いつもと変わらない体当たり企画「中とろ100巻食べきってそらちぃを救え!」。

そらちぃさんが、以前罰ゲームを命じられた「ゴングロ(ガン黒のさらに上)」をまだ実行していないことから、中とろ100巻を何分で食べきるかによってその罰を段階的に行うことにしようという企画(笑)

自然体で、それでもリーダーシップのあるエイジさんの元気な姿が、今見ると逆に切なく映ってしまいますね。

書き込まれた多くのメッセージを見てもエイジさんの人気は明らか。後追いを思いとどまるようにという声明が発表されたのも、エイジさんのファンを気遣ってのことなのでしょう。

アバンティーズ・エイジの訃報|まとめ

アバンティーズのエイジさんの死を悼むツイートの内容や数から、いかに愛されていたかがわかりますね。海外でもニュースに取り上げられる程の人気を誇ったエイジさん。改めて、お悔やみ申し上げます。

今回の事で、エイジさんが残した言葉が拡散されています。それが、
「今日生きれなかった奴の分まで強く生きろ」。
意味深過ぎて、まさか自分の言葉が、死後に新たな意味を持つとはご本人も思わなかったでしょう。

しかし、早くに逝ってしまったエイジさんの意思はしっかり受け取って、私たちが強く生きていくことがせめてもの恩返しかもしれませんね。

ということで「アバンティーズ・エイジがサイパンで死去!動画撮影中の事故ではない?」と題してお送りしてきましたが、今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください