伊丹祐貴(福男)の出身高校や大学は?コンビの相方や現在の収入は?

スポンサーリンク







2019年1月10日、西宮神社の開門神事「福男選び」で2番福に輝いた伊丹祐貴さ(いたみゆうき)さんが、吉本興業の芸人だったことが話題になっています。

西宮神社の福男2019!優勝者のタイムや参加方法・女性の応募は?

2019年1月9日

タレントで福男になった人は恐らく今回の伊丹さんが初めてとのことですが、陸上部の出身だったようですね。高校や大学がどこなのか、気になりますね。

また、伊丹さんの本職はお笑い芸人ですが、昨年の「M-1グランプリ2018」で優勝した霜降り明星の粗品さんと同期の30歳。かつてはコンビだったそうですが現在はピン、しかもあの吉本興業所属なので、バイトばかりの生活だとか・・こういったことも気になるなので調べてみました。

ということで今回は「伊丹祐貴(福男)の出身高校や大学は?コンビの相方や現在の収入は?」と題してお送りしていきたいと思います。

スポンサーリンク

伊丹祐貴(福男)の経歴|出身高校や大学名は?

伊丹祐貴さんのプロフィールは次の通りです。

プロフィール
  • 生年月日:1988年09月20日
  • 身長/体重:175cm /68kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:兵庫県 西宮市
  • 特技:走ること、陸上競技(4×400m、リレー全国大会出場)、バスケットボール、跳躍力
  • 吉本興業入社:2010年 (NSC大阪校 33期生)
参考:吉本興業公式

神戸市立科学技術高校でインターハイ出場

伊丹祐貴さんは3番福男になっただけあり、リレーで全国へ出場したことがあるんですね。親友の「霜降り明星」粗品さんのところで新年パーティをしたあと、「ちょっと福男取ってくるわ」という一言で3番福を取ってきてしまうあたり、なかなかの健脚をお持ちのようです。

そして、この陸上でリレーをやっていたのが神戸市立科学技術高校でのこと。50メートル6秒1のタイムを持っているそうです。今後芸人枠でリレー大会や体育会系の番組に呼ばれることがあるかもしれませんね!

伊丹祐貴(福男)の経歴|相方や現在の収入は?

◆大阪経済大学を卒業後NSC~現在はピン芸人

伊丹祐貴さんは高校卒業後は大阪経済大学へ進学・卒業、その後はNSC大阪校へ進みました。33期生として2013年に相方の月田淵健一郎さんと結成したお笑いコンビ「クラスメイト」として活動していましたが、2017年に解散し、現在はピン芸人になっています。

◆ピン芸人2年で収入ゼロに

コンビ解散後2年となった現在、お笑いの仕事ゼロ、先月は芸人としての仕事の収入もゼロになってしまった伊丹祐貴さん。生計を立てている仕事はアルバイトで、パン職人をしています。バイト経験が仕事に活きるのも芸人ならではの特権です。何ならパン職人として極めれば、「その道を極めた芸人」としてのお仕事が舞い込むことも考えられますよね。

ちなみにこのバイト先、高級食パン専門店「乃が美」なんだとか。生食でも美味しい食パンは全国展開しており、レギュラー864円、ハーフ432円という値段でもバカ売れしているパン屋さんです。

 

View this post on Instagram

 

リュウさん(@azuki_tamao)がシェアした投稿


※全国に店舗を展開しているので、どの支店で伊丹祐貴さんがバイトしているのかは不明ですが、ご実家が西宮なのでその周辺かもしれませんね。

伊丹祐貴(福男)の経歴|まとめ

「伊丹祐貴(福男)の出身高校や大学は?コンビの相方や現在の収入は?」と題して本日はお送りしてきましたが、いかがでしたか?

西宮神社の開門神事には、テレビ番組の新人アナウンサーや芸人の方がレポートを兼ねて参加することもありますが、大抵後方に甘んじてしまっています。

神社の関係者の話でも、芸人が福男になることも今年が初めてではないかということでしたが、これは開門神事に参加するアスリート(笑)達のレベルが年々上がってきている証拠でしょう。もはや一種のスポーツ行事のようになってしまっていますから。

それが良いか悪いかについては置いておいて、伊丹祐貴さんのような再起をかける芸人さんが福を授かるというのは喜ばしいことですよね。ぜひこの福男選びをきっかけに、芸人として活躍していって欲しいと思います。

では、今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください