セブンイレブンのラムネわらびを食べてみた正直な感想!ん?微妙?

スポンサーリンク







こんにちは、ペガ子です!

2018年7月10日、セブンイレブンの夏のスイーツ「ラムネわらび」が発売となりました!
もともとこちらは、昨年噂のあった明日香食品株式会社の「ラムネわらび餅」が発端で、一時的に品薄状態になったものらしいですね。

私も想像つくような、つかないような、ちょっと微妙に得体の知れない感じがあって、100円だけど少し遠巻きに見てた商品でした。
でも物は試し、食べてみるかぁ!ってことでチャレンジしたのでレポートしますよ!

では”セブンイレブンのラムネわらびを食べてみた正直な感想!ん?微妙?”と題して、始めま〜す!

スポンサーリンク

セブンイレブンのラムネわらび!早速食べてみた!

ラムネわらび

はい、こちらがセブンイレブンの「ラムネわらび」でございます。
どこをどうシュワシュワさせてくれるんだろう、そんな期待で胸がふくらみます。
中身はこんな感じ。

ラムネわらび

なんでしょ、わらび餅って感じより、「ねるねるねるね」じゃないけどああいう感じに見えますね。
妙に伸びます。少し冷やしているけど、関係なくよく伸びます。
わらび餅じゃなくて水飴だなって感じがプンプンする。

では、いただきます!

白い粉はラムネ味の、でもシュワシュワはしないです。
駄菓子に、タブレット型のラムネってあるじゃないですか。あんな感じの粉ですね。

わらび餅自体の味はレモン味。
飲み込んでしばらくすると、レモンの苦味がフッと口に残る感じです。

え。ラムネってこんなんでしたっけ?
ちょっとレモン味強いんですけど。

手が止まらないというより、何度も味を確認しながら完食。
むむむ。なんだろう。駄菓子って感触がする。
ラムネだからかな。なんかちょっと考えてしまいました。

で、少し口の中が微妙にべたつきます。
まあね、水飴だものね。むーん。

原材料
砂糖、わらび餅加工品、レモン果汁、水飴、澱粉加工品、加工澱粉、香料、クチナシ色素

セブンイレブンのラムネわらび!食べてみた正直な感想

私はわらび餅が好きなので、これはわらび餅じゃないな〜。という感想が率直なところ。
いや、そりゃそうだろって感じですが、もう少しプルンとしてないとわらび餅とは言えないんじゃ・・。
ということで、私的にはちょっとべたつきが微妙に気になりましたね。
水飴が好きとか、甘い物が大好きって方なら大丈夫かな。

味としては、レモン味で美味しいんですよ。
後味の苦味までリアルに再現しなくてもいいとは思いますけど。
大人のラムネって感じなんでしょうかね。
それであれば有りだと思います。
好みが分かれるかな〜。

このラムネわらび、冒頭でも述べましたが明日香食品さんの「ラムネわらび餅」が話題になったことから発売になったんですよね。

もぐナビさん(@mognavi.jp)がシェアした投稿

東日本でしか販売してないのかと思えば、ネットで販売しているんですね。
また今度チャレンジしてみたいです。

まとめ|セブンイレブンのラムネわらびを食べてみた正直な感想

セブンイレブンさんごめんなさい、今回はあんまりいい感想が言えなかったんですが、味的には大人のラムネ味って感じで美味しいには美味しいんです。

ただ、ちょっと私個人の趣味ではないなって感じがしました。
好みは分かれると思いますよ。
微妙という意見も聞かれる一方、美味しくて癖になる!という声も結構見られます。

あ、ひとつ言っておくと、このラムネわらびは
絶対冷やして召し上がってくださいね。

常温で、しかもこの夏の暑さであったまってしまったら、かなりベタつくでしょうしレモン味が濃すぎると思いますので!
少し凍らせて食べるとか、どうなんだろう?
シャリシャリして美味しそうじゃないですか?
今度ちょっとやってみてもいいですね!
その時はまたご報告しますね!

今回は”セブンイレブンのラムネわらびを食べてみた正直な感想!ん?微妙?”と題してお送りしてきましたが、そろそろこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください